「 ゲーム、動画製作者向け 」 一覧

DTMで音楽を制作するとはどういうことなのか

僕はDTM(ディーティーエム)といわれる作業をして音楽を制作し、仕事にしているのですが、実際にやっている人にしかわかりづらいよな、と思い、 今回は、DTMとは何か、何をしているのか、何が

続きを見る

無料で使える、クリエイターの仕事効率化に役立つwebサービス10選

音楽、映像、イラスト、文章などのクリエイターの仕事効率化に役立つサービスをご紹介します。 基本的に無料です。ほとんどがクラウド型でインストール不要というのも特徴的です。 クラウドス

続きを見る

編曲を依頼する時にはカラオケでの納品を避けたほうが楽曲の質を上げられます(ゲスト 北吉泰輔、上原翔)

「2MIXしたカラオケで納品」という編曲(アレンジ)の案件がぼちぼちあるのですが、すっごくもったいないなーと思ってます。 なぜかというと、パラデータ納品からボーカルを録音、ミックスす

続きを見る

月額約900円で70万ものサンプルが使える「Splice Sounds」を試してみた

「Splice Sounds」に登録してみました。 月額$7.99からで、70万ものサンプルやループが使えるサービスです。 ざっくり ・サンプルはクラブミュージック系 ・曲

続きを見る

Youtubeの動画コンテンツは、オープニングジングルでもっと印象的にできる

今回は、動画コンテンツの最初に流れるオープニングジングルについて。 テレビやラジオは印象的なジングルがついてますよね。Youtubeなどの動画コンテンツにも、もっとつけるべきだなと思って

続きを見る

早く、高い質で仕上げてもらうために、音楽制作の作業工程を把握しておくとよいです

時間がかかってしまう仕事の多くは、発注者がこちらの作業行程を把握できてなくて起こることが多いように感じます。 作業行程を把握し、「前の行程に戻さない」「先の行程でやることを指示しない

続きを見る

演奏者に依頼する際に用意するもの、確認することリスト

先日演奏者リストを公開したんですが、頼み慣れてない方もいると思いますので、演奏者に頼むために用意するもの、確認することをリストアップしてみました。 リスト外の演奏者にお願いする時にも参考

続きを見る

音楽の商用利用の範囲ってどこからどこからどこまでかよくわからなかったので調べてみた

  お客さんから質問があったのでせっかくだから調べて記事にしてしまおうシリーズ。 今回は商業利用について調べてみました。これってどこからどこまで大丈夫なのかよくわからないですよね。

続きを見る

曖昧になりがちな楽曲の買取契約についてこの際しっかり勉強しておきたい

  今回は作曲家と発注者の間で交わされる契約の1つ「楽曲の買取」について。 特にインストゥルメンタル楽曲(歌なし楽曲)の場合に多い契約ですね。個人や小さな会社はメール内の文章にて成立する場

続きを見る

イメージ通りのものを作成してもらうための的確なリテイクを出す4つのコツ

  リテイクとは成果物に対しての”やり直し”のことです。 クリエイターに発注する時の的確なリテイクのコツ、それは 1.いい所と悪い所を伝える 2.適度に具体的な指示をする 3

続きを見る


  • フリーランス3年目の作・編曲家。映像やアプリのBGMを作ったり、編曲したり、ワインを飲んだりニコニコ動画で遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑