自分で使ってみてわかった!Youtube動画で使いやすいこおろぎの楽曲

ゲーム、動画製作者向け

今回は

『自分で使ってみてわかった!Youtube動画で使いやすいこおろぎの楽曲』

という内容です。

僕は1年前にYouTubeへの投稿を始めたんですけれども、その中でのBGMは必ず自分の音楽を使うようにしてるんですね。

今まで投稿した動画につけたBGMはすべて僕自身の楽曲です。

そうすると、自分で作った楽曲の中でも「これは使いやすいから毎回使っちゃう」とか「これは使いにくいので全く使わない」という音楽がはっきり出てきました。

その中でも今回は明るめで、落ち着き感のある音楽を紹介したいと思います。

僕はハロウィンが大好きで、そういう音楽もよく使うんですけれども、今回はそういったハロウィン系以外の、他の方も汎用的に使いやすい音楽を紹介していきます。

今回紹介する音楽はすべて著作権フリーBGMストックサービス、Audiostockで販売している楽曲から選んでいます。

もし使いたいなという曲があれば、Audiostockで単体購入するか、月額でダウンロード無制限の定額制プランを契約してご利用ください。

■Audiostock

ではいってみましょう。

オープニング、アップテンポ

ざっくりとシーン別に紹介していきます。

まずはオープニング。

Bright Colors

アップテンポで、爽やかで、華やかでキラキラしている楽曲です。

Bright Sky

先ほどの曲「Bright Colors」よりもすこし落ち着いた曲です。

アコースティックギターを使った爽やかな4つうちの曲になっています。

期待感を感じる曲になっています。

Cho Fine Weather 2020

こちらはエレキギターを使った楽曲です。

爽やかで開放的な雰囲気で、映像だけの作品にも合わせられそうですね。

僕はOP以外でも使ったりします。

こちらは、以前投稿していたものを使ったところ、Youtubeで使いにくいなと感じて、2020年にYoutube用にリメイクした楽曲です。

以前の楽曲からどう変えたのかというと、

・楽器のバランスを整えた
・頭のリバースシンバルを抜いた
・2ループにした
・エンディングをカットし、そのまま並べて使いやすいようにした

説明

Bright Road

穏やかでほんのり明るい4つうちの楽曲となっています。

わりと真面目な説明のときの曲です。

うるさくないので、集中力が必要な内容を説明するときに使うとよいです。

作業、トーク

EasterToys

明るくて軽快なミディアムテンポの曲

この曲、かなり使います。

何かを開けるとか、組み立てるとかの作業をしたり、コメントしたりとか、そういうときにとりあえず流しておけば無難にハマります。

使い勝手がいい。

Fresh Green_Dr

爽やかめな曲です。

この曲は昔作ったんですけど、最近発掘して、悪くないなと思って使ってます。

アフリカのバラフォンという楽器を使っているんですけど、あまり使われない楽器なので、他の曲と組み合わせて流れで聴くと、場面が切り替わる感じで、新鮮に聴こえますね。

かえるのギター

かえるのピアノという曲があるんですけれども、

それをリメイクしたものですね。

クラシックギターで、オリジナルのかえるのピアノはちょっとかわいらしすぎて僕の動画には使えないんですけれども、こちらは落ち着いた雰囲気で使いやすくなってます。

かえるのウクレレ

こちらもかえるのピアノをリメイクしたものですね。

音数が多いので、変化をつけたいときとか、エンディングにも使いやすいですね。

小さなかえるのピアノMarinba

こちらもかえるのピアノのリメイクで、マリンバにしたもので音数が少ないので、ちょっとした所で使えます。

小さなかえるのピアノper

かえるのピアノをリメイクした小さなかえるのピアノという曲があるんですけれども、それにアップライトベースなどの音を足したものですね。

かえるのピアノのリメイク多いですね。でもそれぞれ使いやすいので使ってます。

コミカル

Pianoon

音数が少なくてシンプル

なんだけど、雰囲気がわかりやすくてかなり使ってます。

ちょっと失敗したとき、残念な気分になったときに使います。

失敗なんだけれどもそこまで大きく落ち込むような感じではないので、わりと流しっぱなしにしておいても成立するのが使いやすい。

普通にややコミカルな場面とか、作業しているときにも使えるので、使い勝手がいいです。

残念、ホラー

不穏なくうき

Pianoonよりも、さらに失敗したときの音楽です。ホラーにも使えます。

この曲の最後にキメも入っているので、キメたいときにも使えます。

エモ

相手の感情に訴えたい、何かを伝えたいときにつけると、何かいい感じの事を言ってるように聴こえます。

Expectation Come True

大志を抱くような、空を飛ぶようなイメージです。

エレキギター、4つうちの楽曲です。

ドラムなしのバージョンもあります。

Breathing in the Night

こちらは静かにじっくりと内側に染みていくようなです。

スケール感的には宇宙ですね。

宇宙規模の話をするときにお勧めです。

Couragee Rhythm

こちらは前に進む意思を感じる楽曲ですね。

だんだん盛り上がってきます。

気持ちを盛り上げたいときに使うといい感じです。

Looking Forward_Rhythmless

真剣で切実なイメージの楽曲です。

何かを思い返したり、みたいな場面にもよいと思います。

リズムが入ったバージョンもあります。

エンディング

Eternal Episode

エレクトリックピアノを使った、落ち着いたエンディングです。

気持ちがクールダウンしていく感じです。

Yellow blossoms

ハネた爽やかな曲。

以前作ったんですが、最近発掘して、悪くないなと思いました。

展開も多いので、エンディングの話が長くなっても間が持つかなと思います。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか。

これからまだまだYoutube用の曲を作っていこうと思ってます。

最初はYoutubeの撮影場所がレコーディングブースの中で、その時は閉鎖的だったので暗い音楽を中心に使ってたんですけど

ブースの外での撮影が多くなってからは明るい音楽を使うことも増えました。

やっぱり撮っている絵の雰囲気に合うものを選ぶ、というのも楽曲選びには大事なんですよね。

僕に合わせてる、という点では、女性的な楽曲は少なかったかなとは思います。違う機会にそういった楽曲を紹介したいです。

今回紹介した楽曲はすべてAudiostockで販売しています。

もし使いたいなという曲があったら、Audiostock単体購入するか、月額でダウンロード無制限の定額制プランを契約してご利用ください。

また、定額制プランでご利用のかたは、Youtubeで楽曲を使用していただいた際に、Audiostockへ利用報告をしていただくと、動画を見に行かせてもらったり、なんらかのアクションをするかもしれません。

・Audiostock

動画