「 教則本・その他本 」 一覧

「取り柄がない」「能力はあるはずなのに上手くいかない」と思っている人はマーケット感覚を身につけよう

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読みました。 マーケット感覚を身につけようposted with ヨメレバちきりん ダイヤモンド社 2015-02-23 KindleAmazon

続きを見る

「人生を変えられるかどうかでコンテンツの価値は決まる」 川上 量生さんの『ルールを変える思考法』からクリエイターの戦い方を読み解く

ニコニコ動画を作った、株式会社ドワンゴ代表取締役会長、川上 量生さんの『ルールを変える思考法』を読んでみました ルールを変える思考法 角川EPUB選書posted with ヨメレバ川上 量

続きを見る

”物語”を作り、巻き込むという方法

今回は”物語”を作り、巻き込むという方法はいかがでしょうか、というお話。 「のめりこませる技術」 誰が物語を操るのか を読んで考えた事です。 のめりこませる技術 ─誰が物語を操るの

続きを見る

プロデュース力は音楽を作れることと同じくらい大事だ

YUKI、中島美嘉、Superfly、ゆず、flumpool、JUJUなどの作品に関わっている、クリエイター集団agehasprings(アゲハスプリングス)の代表、玉井健二さん著「人

続きを見る

ココロのホット・ボタン「インサイト」を理解して売上を上げたいので勉強してみた【マーケティング用語】

マーケティング用語勉強のお時間です。 今回はインサイト(消費者インサイト)について。 インサイトとは ・消費者の「ホンネ」である。 ・購買行動を起こさせる「心のホット・ボタン」

続きを見る

佐々木俊尚さんの「キュレーションの時代」を読んでからキュレーションにハマっています

  最近「キュレーション」にハマってます。 キュレーション【curation】とは 無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、 そこに新たな意味を与え、

続きを見る

作曲家を目指す人の教科書「職業作曲家への道」レビュー

FF12の崎元仁さんなど、気になる方々が参加しているので買ってみました。 ざっくりレビュー ・“クライアントに楽曲をお買い上げいただく”職業作曲家のための教科書 ・常識や心構えなど

続きを見る

これからの世界を把握するための本「レイヤー化する世界」読んだ

気になったので読んでみました。 著者はキュレーターとしても有名な、佐々木俊尚(@sasakitoshinao )さん。 いま新しい世界の構造がつくられようとしている、ということを解

続きを見る

作詞する人にも役立つ「歌詞から作曲できるようになる本」レビュー

数曲ほど歌詞から作曲しないといけない事になりましてですね。でも歌詞から作曲ってやった事ないんですよね… んで、こんな本を見つけたので買ってみました。 ざっくりレビュー ・いい意

続きを見る

勝ててない人にもおすすめの本、梅原大吾著「勝ち続ける意志力」読みました。

日本人初のプロゲーマー、梅原大吾さん著の「勝ち続ける意志力」読みました。 驚いたのは、最近僕が考え始めた事と同じ事が書いてあった所。 大会に勝って100の喜びを得ようとは思わない。それより

続きを見る


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑