「 教則本・その他本 」 一覧

はじめて買う音楽理論書は『作曲少女』でもいいと思う。

どうも、音楽理論書、教則本収集家のこおろぎです。 『作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~』をヤマハミュージックメディアさんから頂きました。 この本は、ライトノベ

続きを見る

分析や予測をするほど成功は遠ざかる。成功はランダムにやってくるから。

今回は『成功は“ランダム”にやってくる!』という本を紹介します。 今まで僕がなんとなく考えてたことを掘り下げてあり、最近で最も興奮して読みすすめた一冊です。 成

続きを見る

作曲からビジネスのスキルまで。「ゲームサウンド制作ガイド」はゲーム音楽制作の教科書

「ゲームサウンド制作ガイド」。 著者はウィニフレッド・フィリップス(Winifred Phillips)。 『アサシン クリード lll レディ リバティ』『ゴッド・オブ・ウォー』『ス

続きを見る

「プロが教えるアニソンの作り方」はアニメ劇伴についてもかなり書いてあるということをお知らせしたい

今回ご紹介するのは、「プロが教えるアニソンの作り方」という本。 アニメの音に関わる方々のインタビューや制作方法の解説、といった内容。 タイトルは「アニソンの作り方」なんですけど、劇

続きを見る

技術はあるのに楽曲がウケない人は「企画力」が足りない

AKB48をはじめ数々のヒットを生み出している秋元康さんの「企画脳」を読みました。 企画脳 (PHP文庫)posted with ヨメレバ秋元 康 PHP研究所 2009-05-02 Amazo

続きを見る

「取り柄がない」「能力はあるはずなのに上手くいかない」と思っている人はマーケット感覚を身につけよう

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読みました。 マーケット感覚を身につけようposted with ヨメレバちきりん ダイヤモンド社 2015-02-23 KindleAmazon

続きを見る

「人生を変えられるかどうかでコンテンツの価値は決まる」 川上 量生さんの『ルールを変える思考法』からクリエイターの戦い方を読み解く

ニコニコ動画を作った、株式会社ドワンゴ代表取締役会長、川上 量生さんの『ルールを変える思考法』を読んでみました ルールを変える思考法 角川EPUB選書posted with ヨメレバ川上 量

続きを見る

”物語”を作り、巻き込むという方法

今回は”物語”を作り、巻き込むという方法はいかがでしょうか、というお話。 「のめりこませる技術」 誰が物語を操るのか を読んで考えた事です。 のめりこませる技術 ─誰が物語を操るの

続きを見る

プロデュース力は音楽を作れることと同じくらい大事だ

YUKI、中島美嘉、Superfly、ゆず、flumpool、JUJUなどの作品に関わっている、クリエイター集団agehasprings(アゲハスプリングス)の代表、玉井健二さん著「人

続きを見る

ココロのホット・ボタン「インサイト」を理解して売上を上げたいので勉強してみた【マーケティング用語】

マーケティング用語勉強のお時間です。 今回はインサイト(消費者インサイト)について。 インサイトとは ・消費者の「ホンネ」である。 ・購買行動を起こさせる「心のホット・ボタン」

続きを見る


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • まだデータがありません。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑