基礎が学べる『Unity 5 実践サウンド入門 「Audio機能の専門書」』レビュー

VR

『Unity 5 実践サウンド入門 「Audio機能の専門書」』を読みました。

Kindle Unlimitedで読み放題です。

Unityでのサウンド制御の基礎から3Dサウンド・Audio Filter・Audio Mixerまでの内容。

UnityとVisual Studioを使って、実際にC#のスクリプト(プログラム)を自分で書いて理解していく形式です。

ざっくり

・発売日2015-11-19、Unity5.2.2f1、Visual Studio 2017
・この本を読んだ時の自分の環境 2018-5 Unity 2018.1.1f1 Visual Studio 2017
・サンプルのリンクが404になっている
・C#の基本がわかっているほうがよい

サンプルのリンクが切れているので、自分で効果音となる4つのWAVファイル、BGMとなる1つのoggファイルを用意しましょう。

書いてあるとおりにスクリプトを書いていけばそのとおりには動くんですが、C#の基本がわかっていないと自分が何を書いているのか全然わかりません。

僕はわかっていないのに読んだので理解が大変でした。都度ググったりして少しづつ意味を理解しながら、という感じ。

あと、書かれたバージョンが前のだからか、コードを書いていると、ごくたまに「この書きかたは古いよ」的なメッセージが出ます。

基本が一通り網羅してあるので、常に手元で参照できるとよさそうな本でした。