丁寧な音質の電源タップoyaide OCB-1 RXのレビュー

公開日: : 楽器・ハードウエア

スポンサーリンク  

 

丁寧な音質の電源タップoyaide OCB-1 RXのレビューOYAIDE OCB-1 RX

oyaide(オヤイデ電気)の電源タップOCB-1 RX を買いました。

このタップを使うのは、パワードスピーカー2本、ミキサー、オーディオインターフェイスの4つ。
CLASSICPROのPD12を使ってたところに置き換えました。

重要なところを変えたので、結構変わるかなと思ったんですが。さすがに劇的、とまではいかなかったものの、まあまあ変化しました。どっちだ。

音質について

・奥行きが出た
・丁寧な音になった
・低域に余裕が出た
・楽器に分離感が出た。
・リスニング用途にも向いてそう

こんな感じの感想です。パワーが出る、元気になる、といった方向ではなくて、余裕がある丁寧な音。という印象。

アースピンがない2P仕様。

OYAIDE OCB-1 RX

後から替えられるように3P用のパーツも入ってます。

ついでにインシュレーターも履かせてみました。

OYAIDE OSP-SC

真鍮製のOCB-1用ネジ式スパイクです。

専用のネジ穴があるので、そこに入れるだけなんですわ

OYAIDE OCB-1 RX

高さは結構あります。なかなかゴツいです。

OYAIDE OCB-1 RX

やっぱり赤と黒のカラーリングかっこいいですね。テンション上がります。設置すると見えないんですけど。

と、こんな感じで、細かいところを少しずつグレードアップする作戦を実施中です。

ではでは。

リンク

■OCB-1 RX | oyaide

■OSP-SC | oyaide

 
スポンサーリンク  

関連記事

フットスイッチで音楽制作が捗るかもしれないと思ったので導入してみました。

弟がスーファミのコントローラーを利用したフットスイッチを自作してたんです。エミュレーターにキーを割り

記事を読む

僕がモニター用ケーブルとして絶大な信頼を寄せているOyaide ACROSS 750 のレビュー

オーディオインターフェースを買い替えたので、オーディオインターフェース - モニターコントローラー間

記事を読む

楽器らしい打ち込みがうまくなるコツ、それは実際に楽器を触ってみることだ

楽器を買うのにハマってます。 直近ではフルート、トランペット、ヴァイオリンを買いました

記事を読む

低音ウネウネ!スティングレイのフレットレスベースを買いました。

こおろぎ(@Kohrogi34 )です。 Music Man StingRay fretles

記事を読む

音楽製作にもペンタブレットを使うと捗ります

音楽制作の時、ペンタブレットも使っています。   数年前に音楽関係者ではない知人

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑