ピアノ、ハープ、音程打楽器がおすすめの無料オーケストラ音源「VSCO」【デモあり】

公開日: : 最終更新日:2015/05/20 ソフトウェア音源

スポンサーリンク  

 

ピアノ、ハープ、音程打楽器がおすすめの無料オーケストラ音源「VSCO」【デモあり】vsco
Versilian Studiosが配布している無料オーケストラ音源「VSCO」のレビューです。

ざっくり

・素朴な乾いた音色
・作りが荒い
・動作が軽い
・ドライでマイクも近いのでポップ系の楽曲にも混ぜやすい。かもしれない
・おすすめはピアノ、ハープ、音程打楽器
・ストリングスはほとんど入ってない

とにかく軽い。すぐ全音色立ち上がる。マルチティンバー音源なので、MIDIチャンネルを変えれば音色が変わります。余計なパラメーターもないのでわかりやすくていい。

このメーカーのメインはベルやシロフォンなどの音程打楽器系みたいなので、そっち系の音が全体的にいい感じ。

あと、「.dll」とライブラリを同じ階層に入れないといけないのが特徴的で、僕の場合はプラグインと一緒のフォルダ「VSTPlugin」にライブラリも入れてます。

 
このVSCOだけで作ったデモです。リバーブも付属のものを使用。メロディをあまり動かさずに、フワーッとしたのを作れば結構いい感じに仕上がります。

※追記 なんと僕が作成した上のデモ「God only knows」が公式デモとして収録されました。公式サイトにものってます。

収録楽器

フルート、クラリネット、バスーン、ヴァイオリン、ヴァイオリンセクション、ハープ、ホルン、トランペット、トロンボーン、バス・トロンボーン、ティンパニ、シロフォン、チューブラーベル、グロッケンシュピール、オーケストラパーカッション、ピアノ

オーケストラとして足りない楽器は、オーボエ、ヴィオラ、チェロ、コントラバス。

ヴァイオリンも本来より低音域が出ないので、弦の足りなさが辛いですね。奏法のバリエーションもないし。中低域をどうやってうめていこうかなっていう。

あと、ほとんどがソロ音色なので、ホルンでメロディを吹くのはつらいかな。

全体の音色について

すっごい素朴な音色。ドライで近いマイキングなので、ポップ系の楽曲で混ぜやすそう。最近のオーケストラ音源って音が遠くてポップ系に使うと浮いちゃうんですよね。

ベロシティで音色が切り替わらなかったり、ピチカートなどの奏法バリエーションがなかったりする男らしい仕様だったり。

ループの都合だと思いますが、各楽器とも音量変化に乏しいので、ボリュームカーブをうまく書いてやるといいかなと思います。

しかし、個別のチャンネルでボリューム操作出来ないので、楽器別に音源を立ち上げないといけない。

リバーブいいですね。IRっぽい感じ。デモでは付属のリバーブだけで作ってます。元の音色は低音が薄い感じがしますが、リバーブがうまく低中域のボリューム感を出してくれる。

あと、うまく音色がエディットされてない箇所があります。音の始まりやループ箇所でブチブチいってます。うまく隠して作っていきたい。シンバルの途中でノイズが入ってるのが結構クリティカルですが…

各音色レビュー

番号順にレビューしますね。ピアノ以外は実際のスコアでの並び順になってます。

◆1.Flute フルート

1オクターブ高く、G3までしか出ません(普通のフルートの最低音域の5度上)
ビブラートが結構かかってますね。刻みに使おうとすると気持ち悪いです。

◆2.Clarinet Bbクラリネット

音域的にはBbかな。音が硬いので使いづらそう。

◆3.Basson バスーン

低音はめっちゃリード楽器です!っていう音がしますね。悪くはないです。高音がひどいw琴みたいな音です。是非鳴らしてもらいたい。

◆4.Horn ソロホルン

びっくりするほどドライな音。高音はトランペットみたいです。

◆5.Trumpet ソロトランペット

アタックは早いですが、きらびやかさはないです。

◆6.Tenor Bone ソロトロンボーン

なんかちょっとノイジーに聴こえますが、和音で使うと悪くないです。

◆7.Bass Bone バス・トロンボーン

あまりやる気が感じられないです。低音もそんなにないし、へにょへにょした音です。

◆8.Timp./Xylo ティンパニ / シロフォン

ティンパニはドライで、ポップ系の楽曲に入れるのにいいかもしれない(いいとは言ってない)
シロフォンも悪くないですね。デモの冒頭でも使ってます。

◆9.Chimes/Glock. チューブラーベル / グロッケンシュピール

チューブラーベルはノイズが乗ってます。でもそんなに悪くはない。発音のタイミングが遅いので、遅らせて打ち込まないといけないですが。

グロッケンは低音のアタックもきちんと収録されていていいですね。好きです。

◆10.Orch Perc. オーケストラパーカッション

ひと通りの打楽器が収録されてます。グランカッサのロールは助かります。タム系も多いし。

シンバルロールとウインドチャイムに切れたようなノイズが入ってるのが痛い。

◆11.Harp ハープ

めっちゃ雰囲気いいですこのハープ。でもノイズすごい。ザーっていう高域のノイズとか、ピッキングノイズとか、イスをガタっていわせてるノイズとかがふんだんに入っております。そして音がでかい。

◆12.Violin ソロヴァイオリン

みんなおまちかねのヴァイオリンです。まず最低音が普通のヴァイオリンの1オクターブ上のG3までしか出ません。上は出ます。G線が切れてたのかな?
メロトロン的な使い方だと割とハマるかもしれない、っていうかメロトロンっぽい音ですね。

◆13.V.Section ヴァイオリンセクション

こっちのほうがメロトロンだったわ。是非テープシミュレーターをカマして使っていただきたいっすね。
そしてなんで最低音がG3までしか出ないの。

◆14.Concert Piano ピアノ

結構好きです。ショボさより味わいが勝ってる感じ。

————————————-

色々と荒いところがありますが、改めて考えるとオーケストラ音源が無料ってすごいですね。

■ダウンロードはこちらから

・Versilian Studios | VSCO

■無料音源の情報はICONさん(@ICON_jp )さんから入手しています。みんなフォローだ!

関連


・【ストリングス、ホーン、シネマティック・サウンド編】NI KOMPLETE 9 ULTIMATE 全部レビュー

・【ソフト音源】使い勝手がすんごくいい総合オーケストラ音源 ProjectSAM Orchestral Essentials 徹底レビュー【デモあり】

・【ソフト音源】audiobro LA SCORING STRINGS(LASS) レビュー【再掲】

 
スポンサーリンク  

関連記事

打ち込みのドラムキットの選び方、音作りをプロドラマーに聞いてきた【ドラ聞き第一回】

僕の打ち込み歴はX JAPAN「DAHLIA」のドラム打ち込みから始まりました。ツーバスが大

記事を読む

自然なバグパイプ音源「W-Bagpipes」のレビュー

今回はWavesfactryのバグパイプ音源「W-Bagpipes」のレビュー。KONT

記事を読む

音が出るおもちゃ300個以上の音を収録した『Complete Toy Museum 』レビュー

音が出るおもちゃ300個以上の音を収録した Acoustic Toy MuseumとE

記事を読む

Cubaseを使っている人に全力でStudio Oneをおすすめしていく。まず、曲を作るのが早くなります

Cubaseから乗り換えたいけど最初に使ったDAWの呪縛から逃れられないでいる— ラカ

記事を読む

オーケストラ木管音源 VIENNA VI WOODWINDS 1 / STANDARD レビュー

愛用してます。 VIENNA INSTRUMENTS VI WOODWINDS 1 / STA

記事を読む

Comment

  1. […] ピアノ、ハープ、音程打楽器がおすすめの無料オーケストラ音源「VSCO」【… […]

  2. 菜奈 より:

    すみません。
    解決しました。

    ですが、また新たな問題で、
    肝心の楽器が表示されません。
    ライブラリを一緒にと書いてありましたが、
    題名がインストゥルメントの中身は画像の編集みたいなソフトでした。

    中身はどこにいてしまったのでしょうか?

  3. 菜奈 より:

    ダウンロードまではしたのですが、
    programFiles(84×)→REAPER→plug in
    で、VSCO_64B_v1.dllを入れたのですが、
    DAW(ableton)に反映されませんでした。

    なにか解決策あったら教えていただきたいです!
    プラグイン初心者です!
    EQのプラグインを入れたことしかありません。

    よろしくおねがいします。

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑