Studio One2.6 新付属プラグイン「Fat Channel」がなかなかよさげなのでレビュー

公開日: : 最終更新日:2013/11/28 プラグイン

スポンサーリンク  

 

Studio One2.6 新付属プラグイン「Fat Channel」がなかなかよさげなのでレビューfatchannel

Studio One 2.6 で追加されたプラグイン「Fat Channel」ですが、なかなかいい感じ。

ざっくりレビュー

・ローカット、ゲート、コンプレッサー、4バンドイコライザー、リミッターが1つになった多機能なチャンネルストリッププラグイン
・音はプレーンで色づけがない
・軽い
・MIX音源の下ごしらえに
・Studio One Freeでは使えない

この新プラグインは、StudioLive 32.4.2 AIミキサーのチャンネル・ストリップを完全バーチャル化したものです。すべてのFat ChannelプリセットをStudio OneとStudioLive AIの両方で使用できます。StudioLive AIミキサーから新規に追加されたプリセットは、Studio Oneが起動する度にNative Fat Channelプリセット・リストに自動追加されます。

StudioLive AIミキサーと互換性があり、繋げて色々出来るみたいですが、StudioLive AIミキサーを持っていなくても使用できます。

遠目からロゴマークがユニバーサルオーディオかと思った。紛らわしいすね(おこ

多機能

ローカット、ゲート、コンプレッサー、4バンドイコライザー、リミッターと、必要なエフェクトが一通り入ってます。

特にライブ用ミキサーのチャンネルストリップだけあって、ゲートのパラメーターが充実しております。エキスパンダーモードに出来たり、フィルターを入れられたり。

今までデフォでついてた「Channel Strip」より細かいパラメーターを弄れるので、こっちだと物足りないって人にはよさそう。

「Channel Strip」はこれね。
channel_strip

音はプレーンな音です。割と好きです。他のStudioOne付属エフェクトと似た傾向ですね。

軽い

Studio Oneでは各エフェクトのCPU使用率が出るのですが(最近知った)

この「Fat Channel」は0〜1%を彷徨う感じの使用率です。

ちなみにOxfordDynamicsは2%、L316は18〜20%。

複合エフェクトと考えると非常に軽いですね。うまく使ってCPUを節約したいものですな。

 

という感じで、MIXする時の下ごしらえに使うとよさそうなチャンネルストリッププラグインでしたー。

MIX関連がますます充実したStudio One、どうっすか!!!!!!!

関連記事

・あなたも絶対欲しくなる。StudioOneの神機能6つ (Ver.2.6.1)
・StudioOneのMIDI、シーケンサー周りがどれだけダメかを自慢したい Ver.2.6.1時点
・【Producer編】Studio One 2.6 付属 サウンド・セット レビュー (デモあり)
・【Artist編】Studio One 2.6付属 サウンド・セット レビュー (デモあり)
・Studio One おすすめの付属プラグインエフェクトと全レビュー

Studio One | 2.6新機能概要

 

 
スポンサーリンク  

関連記事

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑