88鍵のマスターMIDIキーボードはこれ一択 M-AUDIO Keystation 88es

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 楽器・ハードウエア

スポンサーリンク  

 

88鍵のマスターMIDIキーボードはこれ一択 M-AUDIO Keystation 88esオクターブシフトがめんどくさい系男子、こおろぎです。88鍵のキーボードだとそんな事しなくていいのです。
M-AUDIO Keystation 88es 

クラシック系の曲作ってる時にオクターブシフト使うと音の高低の感覚がつかみにくいんですよね。楽器の音域とか視覚的に覚えてるからわかんなくなっちゃうし。

あと鍵盤が少ないとソフトサンプラーのキースイッチもオクターブシフトしなきゃ押せなかったりするし。んでシフトしたら高い音鳴らせないし。

それと音源が内蔵されてなくてもいいし。

88鍵で音源が内蔵されてない物って国内で取り扱ってるものだとM-AUDIO Keystation 88es一択なんですよ!もっと需要があると思うんだけどなあ・・・

ちなみに、こちらに国外で販売されてる物が載っております。

音楽制作向け小型88鍵MIDIキーボードを探してみる。 » enatsu.net

細部

鍵盤のつくりがしっかりしてる。重さもなかなかあって弾き心地もいいです。でもよく見ると淵にバリみたいな物があるんで、グリッサンドを多用する人はきれいに削った方がいいかもしれないです。
M-AUDIO Keystation 88es

参考までにMOTIF ES6、下の所が無くて鍵盤も軽い。シンセだからね。
YAMAHA MOTIF ES6

鍵盤の上に、C0とかE3みたいな音の番号も付いてるので、DTMerには結構うれしいんじゃないかなと。(一番上の写真参照)

コントローラー部はこんな感じ。シンプル。
M-AUDIO Keystation 88es

アドバンスドファンクションボタンっていうのは、このボタンでオクターブシフトのボタンに別の機能を割り当てたり、データを入力したりできるみたいです。コントローラー部分は若干軽いす。

裏はこんなん。必要最低限な感じが好感。USBで繋げると電源アダプターはいりません。
M-AUDIO Keystation 88es

あと、横に長いので置くスペースを考えないとね。僕は大掃除を強いられてしまいました・・・・

と、そんな感じで使い倒しております。

 

しかし安い!絶対材料費の方がかかってると思うんだけどw 10kgもあるんだよ?w

M-AUDIOの製品サイト

M-AUDIO – Keystation 88es – 88鍵盤セミウエイテッドUSB MIDIコントローラ

※2012/12/17追記
Rolad A-88が発売されましたけど、値段が倍以上するのでピアノタッチにこだわらなければKeystation 88esのほうがおすすめです。

A-88 :: 製品 :: ローランド

※2013/7/20追記
ごめん一択じゃなかったわwwwこれもほぼ同じ機能、値段です。黒がいい方はこっちがいいかもね。

 
スポンサーリンク  

関連記事

STEDMAN

金属製ポップガード STEDMAN PROSCREEN で手軽に音質アップしようよ

歌を収録する時の”吹かれ”を防ぐために使用するポップガードですが、布製、ストッキング製の他に金属製が

記事を読む

SPL Model 2861 2Control_3

2系統の入出力をもつモニターコントローラーSPL『Model 2861 2Control』レビュー

スピーカー&ヘッドフォン モニターコントローラーのSPL『Model 2861 2Con

記事を読む

PA-6_sam

RME Fireface UCの電源アダプタをYAMAHA PA-6に交換したら滑らかな音質へ改善したかもしれない話

  オーディオインターフェイスは音の出入り口。電源を良いものにすると、システム全体の音質改

記事を読む

ewi_5_sam

吹けないのにウインドコントローラー『AKAI EWI USB 』 をDTMに使ってみた。

AKAI Professional の『EWI USB 』 を導入してみました。 管楽

記事を読む

djambe

【なぜか】ジャンベ(Djembe)持ってる【パーカッション】

うちの玄関に鎮座してます。 楽器って実際触ってみないと奏法とか把握できないじゃないっすか。

記事を読む

Message


  • フリーランス3年目の作・編曲家。映像やアプリのBGMを作ったり、編曲したり、ワインを飲んだりニコニコ動画で遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑