「 機材関連 」 一覧

進化しすぎたOmnisphere 2の検索機能で未知の音を発見できそう

Omnisphere 2の検索機能すごすぎませんか。ありとあらゆる方法で検索できるようになってます。今回は検索機能がすごすぎて検索機能だけでブログ書いちゃいます。 前回、「手っ取り早く今

続きを見る

手っ取り早く今っぽいEDMの音色を入れられるシンセ「Omnisphere 2」のおすすめポイントと弱点

Spectrasonics Omnisphereは、400 以上のシンセ波形と40GBのサンプルをこねくり回して音を作るシンセ音源です。 Omnisphere 2の発売で気になっている人

続きを見る

Studio One 3 で新たに追加されたプラグイン・エフェクトとインストゥルメントのレビュー

  今回はStudio One 3 にて新しく追加されたプラグイン・エフェクトとインストゥルメントのレビュー。3で新しく搭載されたMIDIエフェクトもレビューしたいと思います。 まずは

続きを見る

Cubaseを使っている人に全力でStudio Oneをおすすめしていく。まず、曲を作るのが早くなります

Cubaseから乗り換えたいけど最初に使ったDAWの呪縛から逃れられないでいる— ラカ (@MelodealeRaka) 2015, 4月 5 ラカさんがこんな事を言っていたので

続きを見る

まるで小さなL3。マルチバンドコンプ+マキシマイザーのWaves OneKnob Louder は簡単に音圧が上げられるし軽い

2015/04/04 | プラグイン

1つのノブだけで操作するプラグインエフェクトシリーズ、Waves OneKnob Series。 今回は、その中のOneKnob Louderがすごすぎるので全力でおすすめしていきます。

続きを見る

周波数の戦いは終わった!同じ周波数の音を住み分けてくれるプラグイン「TrackSpacer」 レビュー

"The fight for frequencies is over"(周波数の戦いは終わった) TrackSpacerは、サイドチェイン専用マルチバンドコンプレッサーです。 ギターと

続きを見る

Cubaseを導入して最初にやっておきたい4つの設定

アップデートに伴い、Cubase Pro 8を導入しました。2年ほど前にCubase5.5からStudioOneに乗り換えたんですが、戻ってきました。 というわけで、今回は「Cubase

続きを見る

DAW、ソフトウェア音源、プラグインエフェクト…全部無料でDTMを始めるために厳選したまとめ2014

最近フリーの音源、プラグインエフェクトをめちゃめちゃ目にします。もうフリーだけでひと通り作れるような気がしてきたので、使えるものを厳選してまとめてみました。 パソコンはwindowsを想

続きを見る

1962年製ギブソン ハミングバードを丁寧にサンプリングしたアコースティックギター音源「Sunbird」が自然すぎてすごい。

どうも。ギターから音楽をはじめたのに、すっかり弾かなくなったこおろぎです。はじめてアコースティックギター音源を買ったんですけど、リアルすぎてびっくりです。時代はここまで来たのかと。 今回

続きを見る

使えるブラジルパーカッション音源「Samba Drums」レビュー

今回はKontakt用ブラジルパーカッション音源「Samba Drums」のレビューです。 まずはこの音源を使った曲をお聴きください。フォークの音、まな板の音、アゴゴっぽい音は違います。

続きを見る


  • フリーランス3年目の作・編曲家。映像やアプリのBGMを作ったり、編曲したり、ワインを飲んだりニコニコ動画で遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑