DTM用に左手デバイス「Stream Deck」を導入したら最高だった【レビュー】

ガジェット・PC

作曲家のこおろぎです。

左手デバイスとして、Elgatoの『Stream Deck』を買ってみました。

ボタンが32個のStream Deck XLです。足りないよりは余る方がいいと思って。

ざっくり

・ボタンの固さは好みがあるかも
・設定の柔軟性、やりやすさが最高
・90度回転させて使うのは難しい

数日使ってみましたが、今のところ最高です。

とくにソフトウェア面。キーの移動も楽だし、マクロも組めるので、追いこめば追い込むほど答えてくれる。

ボタンは好みがあるかなと思います。普通のキーボードのような気持ちよさはないので、あまり連続しては使いたくないかも。

ここから時系列で見ていきます。

ハード面(サイズ、ボタンの固さ)

買うにあたって一番気になってたのは、ボタンの固さと大きさというハード面なので、

最初にそのハード面をチェックしていきます。

まず、サイズ感は手のひらと同じくらい。

後ろが外れるかどうかというのも気になってたんですよね。簡単に外れました。

外した状態で置くと、全くフラットではなくて奥にちょっと傾斜がついてます。10度くらい。

今まで使っていたプログラマブルテンキーと比べると一回り大きい。そのぶん重さも増える感じ。キーのピッチは同じくらい。

比較するとこんな感じ。

次はボタンの固さをチェック。

固かったらどうしようかなと思ったんですけど、柔らかめで押しやすいです。

タッチの感じは好みが分かれるかもしれない。テンキーのほうが気持ちよさはあります。

素早く押すというのも問題ないかなと思います。むしろテンキーよりStream Deckの方がストロークが浅いので素早く押せるかもしれない。

PCに繋いでいきたいと思います。

USBのジャックは裏のここら辺にあります。

プログラマブルテンキーがあった所に配置したんですけれども、置き換えても違和感なく作業ができそう。

説明書を見ながら設定していきます。画像が多いので、パッと見でわかりやすいです。

elgato.com/ja/gaming/downloads

から

Stream Deck XL アプリwindowsをダウンロード。

インストールすると、Stream Deck本体と同期した画面がすぐ表示されました。

ウェブサイトを登録してみます。

このブログ こおろぎさんち(kohrogi.com)を登録

決定とか、そういうボタンもなくすぐ登録されます。

割り当てがめちゃくちゃ簡単。既にこの時点で素晴らしいです。

特定のアプリケーションが前に来ると、自動的にショートカットが切り替わるようにもできます。

置く角度を90度変えて使いたいんですけれども、その場合の設定はないですね。

アイコンは90度曲げて登録するしかないみたいです。

10度ほど角度がついているんですけど、触った感じはあまり気にならないです。

特定の文字を打つショートカットだと「ホットキー」というもので設定できるようです。

クリックしてキーを押すとそれが割り当てられます。

というわけで今までプログラマブルテンキーに割り当てていたショートカットを全部割り当ててみたいと思います。

ソフト内では傾きの設定はできないですが、iPadで90度傾けて描けばそのまま反映できるということに気が付きました。

iPadアプリの ‎「Procreate」でザクザクアイコンを描いて、反映させます。

今までと全く同じ状態に設定できました。

ここまで十数分。逆にプログラマブルテンキーにStream Deckの設定を移そうと思ったら10倍は時間がかかると思います。

悪くないタッチ

今までのショートカットキーを移植したところで、DAWでの使い心地を見ていきたいと思います。

とりあえず表示系を押してみる。

不安定な感じがあるので、数値入力みたいな速いタッチや、連打するような入力には向かないかもしれません。

90度傾けて使うのは難しい

ここまで90度傾けて使っていたんですが、ディスプレイの表示が見にくい。

もともとこういう角度で使うようになってるので

こういう角度にしちゃうとちょっとアイコンが見えにくい。

あと、今Premiere Proのショートカットを割り当てているんですけれど、

こういった既存のショートカットを買って割り当てるときに、付属の画像を横にするのがめちゃくちゃ大変です。

最初から横向きで使った方がいろいろと楽です。

おわりに

想像していたよりもパーフェクトでした。

ちょっと不安があったハード面もクリアして、ソフト面もものすごい。

今までプログラマブルテンキーで使っていた設定が数十分ぐらいで完全に移植できて、さらにどんどん上乗せして機能追加できる。

プログラマブルテンキーの十倍の値段がするくらいの事はあるなと思いました。

created by Rinker
サンワサプライ
¥3,591 (2021/05/12 21:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

プログラマブルテンキーを解説する時に「忘れがちなショートカットを設定する」って書いたんですが、

プログラマブルテンキーは一つのソフトにしか使えないのに対して、Stream Deckは「あまり使わないソフトのショートカットをすぐ思い出して使える」

というふうに、DAW以外でも使えるのがすごくいいなと思いました。

僕だったらRXとかPremiere Proなど、そこまで使わないソフトのショートカットを設定しておきたいと思います。

足りないよりも余る方がいいなと思って32個を購入したんですが、威力を実感するだけなら少ないキーでも十分だと思います。

ではまた。

動画