【ワイン】ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2012 スペシャル・アッサンブラージュ (Beaujolais-Villages Nouveau)飲んだ

2012/11/15 | 家呑みワイン

名前が長いよ。どうもこおろぎです。何年もボージョレ・ヌーヴォーを飲んでなかったんですけど「至上最悪の出来」という謡い文句につられて飲んでみることにしました。 田崎真也さんがアッサンブラージュした

続きを見る

【アナライズ】ストラヴィンスキー 春の祭典(Igor Stravinsky / Rite of Spring)第2楽章

ストラヴィンスキー 春の祭典(Igor Stravinsky - Rite of Spring)第1楽章の続き。 おそらく最も有名な第2楽章「The Augurs of Spring Danc

続きを見る

【教則本】オーケストラで使う楽器についてお勉強 ウォルター・ピストン「管弦楽法」レビュー

管弦楽法とは、オーケストラの曲を書くための技法のことです。 管弦楽法posted with カエレバウォルター・ピストン 音楽之友社 2005-08-11 Amazon楽天市場 編曲

続きを見る

【アナライズ】ストラヴィンスキー 春の祭典(Igor Stravinsky Rite of Spring)第1楽章

今回はストラヴィンスキー 「春の祭典」(Igor Stravinsky Rite of Spring)をやります。 「ハルサイ」としておなじみの超有名曲ですね。実は1度アナライズしてるんですけど

続きを見る

【教則本】複数のメロディを同時に美しく鳴らす謎の技術の本 ウォルター・ピストン、長谷川 良夫 対位法レビュー

対位法とは複数のメロディを同時に美しく鳴らすにはどうすればいいのか。というお話です。 和声法というものがありますが、そちらは和音同士のつながりについてのお話で、対位法はもっと細かく和音を旋律・リ

続きを見る

【自炊】幅5cmの小型スキャナー ScanSnap S1100 レビュー【料理じゃない】【再掲】

2012/10/28 | ガジェット・PC

どうも、ライフログ系ミュージシャンこおろぎです。 長年購読してる雑誌がすごく溜まってきちゃって、部屋を圧迫するし、読み返そうにも目的の記事を探すのが面倒だし、かといって捨てられない・・・・

続きを見る

【教則本】和声の勉強におすすめ ピストン/デヴォート「和声法ー分析と実習」レビュー

ピストン/デヴォート「和声法―分析と実習」のレビュー。 ピストン/デヴォート和声法―分析と実習posted with カエレバウォルター ピストン,マーク デヴォート 音楽之友社 2006-07

続きを見る

【アナライズ】ラヴェル 高雅で感傷的なワルツ(Valses nobles et sentimentales)その7

2012/10/23 | アナライズ

その1、その2、その3、その4、その5、その6に続きラヴェルの高雅で感傷的なワルツ(Joseph-Maurice Ravel Valses nobles et sentimentales)その7です。

続きを見る

2012年11月3日開催の「みんなのUTAU」スペースB24「みこぺろ」にて僕が参加したコンピCD「こどもどうぶつぼっさ」が出ます!

2012/10/22 | こおろぎの活動

2012年11月3日開催の「みんなのUTAU」スペースB24「みこぺろ」にて僕が参加したミニコンピCD「こどもどうぶつぼっさ」がでます!僕は12時くらいから会場にいると思いますが一般参加なのでスペ

続きを見る

2012年10月28日名古屋の「VOCALOID PARADISE 7 」に僕は行かないけど色々関わった物が出るよ

2012/10/22 | こおろぎの活動

2012年10月28日愛知県産業労働センター(ウインクあいち)6階・7階展示場で開催される VOCALOID PARADISE 7 について。 僕は行きませんが、関わったものが色々出てるので興

続きを見る


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑