音質も機能も最強。ナイロンギター音源『NYLON GUITAR』と『NYLON STRUM』レビュー

スポンサーリンク  

 

音質も機能も最強。ナイロンギター音源『NYLON GUITAR』と『NYLON STRUM』レビュー

Ilya Efimov Productionのナイロンギター音源『NYLON GUITAR』『NYLON STRUM』を導入しました。

両方とも音がかなり自然だし、わりと操作もしやすいし、色々いじれるし、相当高得点な音源です。ナイロンギターのボディが鳴っている感じが気持ちいい。

わりと雑に打ち込んでもそれっぽく鳴ってくれるし、きちんと打ち込んだら打ち込みだとわからないかもしれない。

『NYLON GUITAR』

・ソロ向きの音源だが、コード弾きやアルペジオもできる
・ふっくらした柔らかい音質
・ビブラートがモジュレーションじゃないので自然
・スライドも波形が用意されているので自然
・機能が多い
・操作しやすい

特にスライドやビブラートが充実しているので、ソロが歌いやすい。

打ち込んでみました。

上とか下にちょこちょこある音はキースイッチです。ビブラートやスライド、ポジションの指定をしています。

いじれるところ

・ポジションの指定
・ノイズ量
・エフェクト など

かなり色々変更できます。多すぎるので、気になったところを探していじっていく感じになると思いますが。

ジャカジャカやらないのであれば和音にも対応できます。

『NYLON STRUM』

・ふっくらした柔らかい音質
・スライドも波形が用意されているので自然
・機能が多い
・操作しやすい
・ダブルトラックがうれしい

和音を押すと、自動でギター用にボイシングしてくれるコード弾き用音源。

コードのスライドが用意されているのがいいですね。ちょっと混ぜるだけでかなり生っぽくなる。

ストラム系の音源って和音を打ち込むタイミングと鳴らすタイミングがシビアだったりするんですが、

この音源は和音を押さえている時にストロークしたあと、和音を変更してもそのまま前の音が鳴り続けるので、けっこう適当でも大丈夫なのが楽。

実際に打ち込んだらこんな感じ。バッキングのパートです。

いじれる部分

・ポジションの指定
・ノイズの量
・パターンの設定
・ダブルトラック
・ストローク速度

個人的にはストロークのスピード変更ができるのが評価ポイント高い。左右のダブルトラックにしてくれるのも便利です。

パターンも演奏できますが、設定するのはめんどくさいですね。

おわり

相当よいです。まだ全く使い込んでないのですが、今の段階だと他のギター音源を検討しようとは全く思わないレベル。



Nylon Guitar — Ilya Efimov Production



Nylon Strum — Ilya Efimov Production

まとめて買うなら『NYLON COMPLETE』がお得。



     NYLON COMPLETE

 
スポンサーリンク  

関連記事

世界の大きなベルを丁寧に収録した音源「Toll」レビュー

世界の大きなベルをコレクションした音源、Sonokineticの「Toll」を買いました

記事を読む

雑食系作・編曲家の私が本当によく使うソフト音源【2015年版】

この前、いつも使っちゃうプラグイン・エフェクトを書きましたが、音源編も書いてみます。

記事を読む

僕はへたっぴリコーダー音源『POOR RECORDER SOPRANO&ALTO』を使いすぎている

サークル「世界のすみっこでうさぎは空を眺める。」のKONTAKT用のソプラノ&アルトリコーダ

記事を読む

8種類のマイクで音作りをしていく明るいピアノ音源、Waves『Grand Rhapsody Piano』レビュー

Waves『Grand Rhapsody Piano』を導入しました。 世界で最も高額

記事を読む

柔軟な生ドラム音源『Superior Drummer 2.0』を長年使いすぎていてレビューを忘れていた

僕の曲に使用されているドラムキット音源の9割以上は『Superior Drummer 2.0

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑