音作りの幅が広いタックピアノ、ホンキートンク音源『The Tack』のレビュー

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 ソフトウェア音源

スポンサーリンク  

 

音作りの幅が広いタックピアノ、ホンキートンク音源『The Tack』のレビュースクリーンショット_021116_071751_PM

タックピアノ音源『The Tack』をちょっと前に買いました。

タックピアノとは、ホンキートンクとも呼ばれ、弦の調律をズラして厚みを出しているピアノです。ハンマー付近をあれこれしてタック(鋲、針)の音も付加されています。

ざっくり

・音作りの幅が広い
・安い

古いジャズの曲を作るときだったり、ピアノよりもコミカルな感じや、柔らかい感じ、泥臭い感じを出したい時に使うイメージ。

音作りの幅が広く、調整がしやすいのはかなり助かります。

そしてさすがwavesfactory。クオリティが高いのに安い。現在€19.95。

デモ

ホンキートンクはラグタイムから有名になったと言われています。

というわけで、ラグタイムを作ってみました。レコードっぽく。

バンドにしてみた。

ファンタジーな曲に使ってみたのがこちら。左チャンネルです。ピアノと違った雰囲気で置き換えが可能なので、こういった事も試せます。

ジングル。ポップな雰囲気も出せますね。

たまに他の楽器と混ざるとピッチが合ってないように聴こえる時があるので、ピッチがシビアな楽曲では気をつけたい。

パラメーター

スクリーンショット_021116_071751_PM

「Tack」で弦を弾く鋲や釘の音を増やせます。明るいアタックを足していくイメージ。ここが一番重要なパラメータです。混ぜる量が少なすぎると音が暗くなってしまうので気をつけたい。

「Release」はそのままだとリリースの音が長いので、アンサンブルに入れる時は短くしたほうがいいかも。

「Piano」はただの音量。「Stereo」で左右に広がります。

あとは見たまんまですね。エフェクトやダイナミックレンジ、ベロシティのカーブ。

Compで音を固くしたり、Chorusで厚みをだしたりもできて、音作りの幅が広いです。

この音源について

元サイトの説明には、ミセス・ミルズ(Mrs Mills)や、ビートルズ、アビーロードスタジオに関する事が書かれてるっぽいけどいまいちわかりません。解読班の方よろしくお願いします。

The Tack is a recreation of “Mrs Mills”, a tack piano from Abbey Road Studios with which The Beatles, Elliot Smith and many others recorded some of their tracks.

ミセス・ミルズはこの方。ホンキートンク奏者ですね。演奏は1:45~

日本だとこの方の情報が全くないんですよね。ビートルズと同じ時代みたいなんですが。

おしまい

実はこの音源わりと頻繁に使ってます。ピアノのバリエーション音色として優秀なので。

なかなかおすすめです。

リンク

購入はこちら。

■Tack piano | Wavesfactory

 
スポンサーリンク  

関連記事

Cubaseを導入して最初にやっておきたい4つの設定

アップデートに伴い、Cubase Pro 8を導入しました。2年ほど前にCubase5.5か

記事を読む

「野生のボカロ」歌声合成ソフトUTAUとは。ざっくりわかる基本から導入まで。

このブログでもたびたびUTAUに触れているのですが、全く知らないよーって方のために、ここで一

記事を読む

【ソフト音源】ProjectSAM ORCHSTRAL BRASS CLASSIC のレビューと全音色解説やるよ その2【デモあり】

その1からの続きです。今回はバストロンボーン、テナートロンボーン、トロンボーンセクション、チューバ、

記事を読む

130万円相当の音源を月額約3000円で使い放題なサービス『ComposerCloud』がお得すぎるので試してみた

East Westの『ComposerCloud』は、 月額約3000円で、53の製品に含ま

記事を読む

フィドル奏法も得意な高速レガートのソロヴァイオリン音源「Friedlander Violin」のレビュー

Embertoneのヴァイオリン音源「Friedlander Violin」の事を書くよ。K

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑