MacBook AirのかわりにChromebookを買ってみたらサブ機としてはまあまあだった。

公開日: : 最終更新日:2016/01/01 ガジェット・PC

スポンサーリンク  

 

MacBook AirのかわりにChromebookを買ってみたらサブ機としてはまあまあだった。chromebook

サブ機としてAcer ノートパソコン Chromebook CB3-111-H14Mを買いました。

メインPCの横に置いて音楽制作以外の作業する用です。

ずっとMacBook Air(以下MBA)の11インチモデルを使ってたんですが、調子が悪くなったので買い換えることにしたんですわ。

そしたらMBAの値段が以前買った時よりも上がってたんで、面白そうだしChromebookにしてみようかなということでこれを買ってみました。

というわけで、旧MacBookAirと比べながらレビューしたいと思います。

ざっくり

・安い
・セットアップが早い
・起動が早い
・画面が若干荒い
・Win/Mac用ソフト(iTunesなど)が使えない。周辺機器も使えない。
・Skype通話できない
・記憶容量がほとんどない
・ニコニコ動画がときどき停止する
・家で作業する人向き

そもそもChromebookとは、WindowsやMacなどとは違う「Chrome OS」を搭載したパソコンです。

Chrome OSの特徴は

・インターネットに常時接続して使うことを前提としている
・起動できるのがWebブラウザーのChromeと、その上で動作するWebアプリだけ

という点で、ほかのOS用のソフトは利用できません。

常にChromeを使うことで、メインPCとサブの作業をすぐ行き来できることと、いつもバックアップがとれている状態になることが強みです。

用途としては、Evernoteでブログの下書き、動画を見る、Twitter、など。音楽制作、動画制作、絵以外ですね。

スペック

Acer Chromebook CB3-111-H14M
・Intel Celeron N2840 デュアルコア 2.16 GHz
・11インチ HD (1366 x 768) 16:9
・16 GB フラッシュメモリー
・4 GB, DDR3L SDRAM

まあ、11インチで十分です。逆に13だと持ち運びたい時にかさばるかもなあ。動作はちょっと遅さを感じますね。

安い

3万円くらいです。

MacBookAirは新品で10万円くらいするんですよね。

MBAと比べると色々なところが若干劣る感じはありますが、コストパフォーマンスはかなりいいんじゃないかなと。

セットアップが早い

Acer Chromebook CB3-111-H14M
初起動からいくつかの項目を設定したらすぐ使えるようになります。

そしてGoogleのアカウントでログインすればChromeがいつも使ってる設定で立ち上がるので、すぐいつもの作業ができます。

たぶんアップデートもMBAより早いんじゃないかな。MBAは時間かかりますからね。

起動が早い

起動も早い。数十秒くらいですね。

普段は電源を切らずにスリープ状態にしてあるので、開いたらすぐ使える感じになってますが。

逆に、サブ機として使うならメインPCにはない起動の早さを重視したいので、普通のノートPCは選択肢に入らないんですよね。

画面が若干荒い

Acer Chromebook CB3-111-H14M
さすがにディスプレイはMBAのほうが美しいです。

MBAと比べると膜が張ったような感じ。まあ全然問題ないですが。

Win/Mac用ソフト(iTunesなど)が使えない。周辺機器も使えない。

Chromebookの大きな不安要素としてはこれと、容量がない事の2つだと思います。

最近はWebサービスも充実してきてて、Chromeのアプリもあるので、今のところ困る気配がないです。元々MBAでもWebサービス中心に使ってましたからね。

iTunesとオフラインのDropboxが使えないのが不便なくらいです。iTunesが使えるかどうか、っていうのは結構影響する人はいそうですが。

プリンターなどの、ドライバが必要な周辺機器も使えないんですけど、それはメインPCでやればいいかなと。

記憶容量がほとんどない

ハードディスクはありません。16GBのフラッシュメモリだけです。

が、デモ音源を聴いたり、ブログ更新のための画像を用意するだけなら十分ですね。

メモリースティックを挿すことで容量をアップすることもできます。

また、本体の容量がないChromebookの利点は、Web、クラウドベースで作業するので、常にバックアップが取れてる状態なこと。。

PC本体が壊れてもメインでそのまま作業できるし、新しいChromebookを買っても秒速で作業を再開できる。

壊したくはないですけど。

その他

ニコニコ動画がときどき停止する

ニコニコ動画のコンテンツを見ている時、「Shockwave Flash」は応答していません、というメッセージとともに停止することが結構あります。

たまに見る程度なら大丈夫だと思いますが、いつも見てる方はつらいかも。

huluでも字幕がきちんと表示されなかったりして。Youtube以外の動画サービスを見るのは注意が必要ですね。

Skype通話できない

web版でテキストのやりとりはできます。

音量が小さい時がある

あまり音量を上げられないので、ユーザーが投稿したものなど、音量が小さいコンテンツを聞くのがつらい時があります。

ヘッドフォンとか外付けスピーカーがあるとよさそう。

外観について

厚さをMacbookAirと比べるとこんな感じ。
Acer Chromebook CB3-111-H14M

どちらも11インチモデル。若干Chromebookが厚いですね。

質感、デザインは悪くないと思います。プラスチックで、ガンダムみたいでなかなかすき。

キーボードのレイアウトはなかなか面白い。エンターキーがつながってたり。

Acer Chromebook CB3-111-H14M

左側に検索ボタンありますね。全画面ボタンもかなり使うからすき。やはりググったり、Youtubeなんかを想定してる感じです。

ネットが繋がらない場所ではほとんど使えない

オフラインでの作業がほとんどできません。
総合すると、

・ほとんど家で作業をする
・Chromeがメインのブラウザ
・アウトプットはほとんど文字(ブログ、Skype、SNSなど)

この条件の方はChromebookユーザーに向いてると思う。

おわりに

追加で色々付け足したんですが、使うほど出来ないことがわかってきます…

windows機を買ったほうが確実かもしれない。


 
スポンサーリンク  

関連記事

【自炊】幅5cmの小型スキャナー ScanSnap S1100 レビュー【料理じゃない】【再掲】

どうも、ライフログ系ミュージシャンこおろぎです。 長年購読してる雑誌がすごく溜まってきちゃって

記事を読む

ジュエリー的デザインで美しいワイヤレス・カナル型イヤホン『VASA BLÅ』が快適

スウェーデンのイヤホンブランド「Sudio(スーディオ)」さんからワイヤレス・カナ

記事を読む

マウスポインタの場所のパラメーターを操作できるフィジカルコントローラー 『nOb 』は高級オーディオ機器のような美しい外観である

海外のクラウドファンディング「Kickstarter」のプロジェクトに出資し、フィジカルコン

記事を読む

音楽製作にもペンタブレットを使うと捗ります

音楽制作の時、ペンタブレットも使っています。   数年前に音楽関係者ではない知人

記事を読む

スマートスピーカーは音楽の聴き方を変えるか。LINE『WAVE』先行体験版レビュー。

音声AI「Clova」(クローバ)を搭載したLINEのスマートスピーカー『W

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑