ジョージ・ハリスンが使用していたCoral Sitarのレプリカ、『Star’s Electric Sitar RD』(スターズ エレキシタール レッド)

公開日: : 最終更新日:2017/03/02 楽器・ハードウエア ,

スポンサーリンク  

 

ジョージ・ハリスンが使用していたCoral Sitarのレプリカ、『Star’s Electric Sitar RD』(スターズ エレキシタール レッド)スターズ エレキシタール レッド(Star’s Electric Sitar RD)を所持しています。

少し前に知る人ぞ知るエスニック系のユニットをやっていたんですが、その時購入したものです。

ビートルズの「ノルウェーの森 Norwegian Wood(Thin Bird has Flown)」などでジョージ・ハリスンが使用していたCoral Sitarのレプリカなんですが、楽器としての品質が低い

ホロウボディですが、生での鳴り方も豊かとは言えないし、ピックアップで拾う音も細いです。

チューニングも安定せず、レコーディングする時はポジションによってチューニングを変えないといけないほどです。さらに、バズ音のせいで音程が不明瞭で、チューニングメーターが反応しないという。

しかし、バズ音は結構いい感じですね。ブリッジの平たい部分に振動した弦が少しだけ当たるようになってます。要するに常に”ビビった状態”ですね。ちゃんと調整しないとうまく鳴らないんですが。

これ、意外にもきちんとしたパーツのメーカーの「GOTOH」が作ってるんですよね。「BAZZ-bridge」っていう名前みたいです。この、オクターブチュニングの事を全く考えてない感じが潔いです。

手前に見えるピックアップはリップスティック。

共鳴弦もついてる。直接弾くんじゃなくて、共鳴させるためだけについてるみたいです。

半音ずつ高くなるようにチューニングします。全部普通のエレキギターの1弦を使います。大変そうなので絶対に張り替えたくはないですね。

ロゴ。

シタールが使われている、「ノルウェーの森 Norwegian Wood(Thin Bird has Flown)」はこちら。アルバム、ラバーソウル収録。

こんな感じで演奏するとかっこいい。

Variax Standerdのシタールのほうがはるかに音がいいので、見た目が必要ないときはこっちを買ったほうが絶対にいいです。

ストラトやレスポール、アコギ、シタールまで…色々なモデルの音が10万円で出せるギター「Variax Standard」レビュー

リンク

本サイト。
■スターズ

 
スポンサーリンク  

関連記事

フットスイッチで音楽制作が捗るかもしれないと思ったので導入してみました。

弟がスーファミのコントローラーを利用したフットスイッチを自作してたんです。エミュレーターにキーを割り

記事を読む

音楽制作で使えるフィジカルコントローラーまとめ

フィジカルコントローラーとは DAWなどのソフトウェアを、マウスではなく実際のツマ

記事を読む

つまみ型コントローラー「PowerMate」でDAWのつまみをグリグリしたかったので買ってみたレビュー

マウスを上下してプラグインのツマミを回すのって、なんかめんどくさくないですか。 というわけでつ

記事を読む

オカリナを頂いたのでせっかくだからオカリナについて調べて曲を作ってみました

どうも、こおろぎ(@kohrogi )です。寝起きです。 去年の誕生日プレゼントににオ

記事を読む

きめ細かい音のオーディオインターフェイス。RME FireFace UC レビュー

RME FireFace UC買っちゃいました。

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑