オーディオ用USBケーブル、Oyaide (オヤイデ) d+ USB class B に替えてみたら明らかに音が良くなった

スポンサーリンク  

 

オーディオ用USBケーブル、Oyaide (オヤイデ) d+ USB class B に替えてみたら明らかに音が良くなったOYAIDE_d+_classB1

オーディオ用USBケーブル

Oyaide(オヤイデ)d+ USB class Bを買ってみました。

オーディオインターフェイス(RME Fireface UC) – PCへのUSBです。2.0m。

ざっくりレビュー

・解像度が上がった
・値段相応、それ以上の効果

付属のケーブルから替えたんですが、最初の印象で明らかに良くなったのを感じました。分離感があり、曇りがとれエッジが効いた感じに。他の機材がある程度のレベルじゃないと効果を実感出来ないかもしれませんが、この値段でこの効果なら十分です。

以前のインターフェイスはモンスターケーブルのFirewireケーブルにしてたんですが、モンスターはかなりギラギラしてました。d+ class B のほうが空気感が上がってくるような印象。

RME Fireface UC付属のものも悪くはなさそうな見た目だったんですけどね。

シリアルバス転送をより高速に伝送するため、導体は純抵抗が銅より約5%低い銀をコーティングした「シルバーコートOFC高純度無酸素銅」を採用。導体径はAWG25/AWG21これによりパワフルなサウンドと伝送の距離によるロスを軽減します。フラットデザインによるケーブルは、ケーブルを曲げたときに起こるケーブル内部の歪みが引き起こす伝送ロス、インピーダンスの変化、静電容量の変化を回避します。デジタル伝送に重要なインピーダンス調整は、厳密なピッチ調整で行なっているため正確なデータ転送と優れた安定性を実現します。

なんだかすごそう。フラットデザインのケーブルは捻れなくてよさそうですよね。

オーディオアクセサリーは高いの買いだすとキリがないんで、そこそこのグレードを買うのがポイントなのです。標準→下位グレードが一番効果を感じやすいし、3000円程度なので変化を実感出来なくてもそこまで痛くはないですしね。

RME Fireface UC、次は電源を変えてみようかな。

 

箱から出した所。色が派手ですね。

OYAIDE_d+_classB2

PCへのインプット側。金メッキ。

OYAIDE_d+_classB3

オーディオインターフェイス側。

OYAIDE_d+_classB4

Fireface UCに元々付属していたUSBケーブル。悪くはなさそうなのだけれど…

OYAIDE_d+_classB5

クリエイターのためのUSB、電源、音声ケーブルの詳しい本

関連ブログ

・きめ細かい音のオーディオインターフェイス。RME FireFace UC レビュー
・「ミュージシャン、クリエイターのための電源&ケーブル入門BOOK」で音質アップしよう
・僕がモニター用ケーブルとして絶大な信頼を寄せているOyaide ACROSS 750 のレビュー

 
スポンサーリンク  

関連記事

鍵盤ハーモニカの話【写真あり】

小学生だった時もありました。こおろぎです。 いつか使うかも・・・・と思って実家から超ヴィンテー

記事を読む

オカリナを頂いたのでせっかくだからオカリナについて調べて曲を作ってみました

どうも、こおろぎ(@kohrogi )です。寝起きです。 去年の誕生日プレゼントににオ

記事を読む

フェーダーで直感的にボリュームを操作できるフィジカルコントローラー、PreSonus 『FADERPORT』レビュー

エンジニアさんがモーターフェーダーをカチャカチャやってるのってかっこいいですよね。モテそうで

記事を読む

88鍵のマスターMIDIキーボードはこれ一択 M-AUDIO Keystation 88es

オクターブシフトがめんどくさい系男子、こおろぎです。88鍵のキーボードだとそんな事しなくていいのです

記事を読む

フットスイッチで音楽制作が捗るかもしれないと思ったので導入してみました。

弟がスーファミのコントローラーを利用したフットスイッチを自作してたんです。エミュレーターにキーを割り

記事を読む

Comment

  1. USBケーブルも音質に影響が・・・?
    原理がいまいち分からないので調べてみようと思います。

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑