作詞する人にも役立つ「歌詞から作曲できるようになる本」レビュー

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 教則本・その他本

スポンサーリンク  

 

作詞する人にも役立つ「歌詞から作曲できるようになる本」レビュー数曲ほど歌詞から作曲しないといけない事になりましてですね。でも歌詞から作曲ってやった事ないんですよね…

んで、こんな本を見つけたので買ってみました。

歌詞から作曲できるようになる本 (CD付)

ざっくりレビュー

・いい意味で教科書的。いい意味で。
・歌詞を書く事についてもかなり触れられてる
・シンガーソングライターや作詞する方にもおすすめ
・一応CD付きだけど譜例は簡単

 

今まで歌詞の勉強をした事がなかったんですけど、歌詞についての基本的な事がやさしく書いてあったので、相当勉強になりました。

字脚、音節、モーラ言語、やさしい音、強い音、アクセントなど。

歌詞から作曲する方だけじゃなくて、自分で歌詞を書くシンガーソングライターの方にもいいんじゃないかなと思います。

むしろ作詞だけしかやらないという方も、この本を読んでおくとメロディをつけやすい歌詞が書けるんじゃないかな。

 

この本最近出たばっかりなんですけど、 著者の野口義修さんはかなり前から活動されてる方なんですね。みんなのうたなどに関わっていらっしゃるようです。

ビートルズ好きのようでしょっちゅう例えにビートルズが出てきます。でも突然エミネムが出てきたりしてちょっと面白い。

 

”詞先こそ歌作りの王道であり、慣れればこんなに楽しい作曲法は他にないのです”

ということらしいですよみなさん!さっそく詞先で作り始めてるんですけど、楽しいですねこれ。しばらく後になりそうですけどお聴かせできそうです。

歌詞には作曲のヒントがいっぱい!ですね。

あ、あとCD付きなんですけど、弾くのもそんなに難しくないんで、そこまで意味ないかもしれないなと思いました。

野口義修さんのHPです

野口義修Official Site Noguchi-Art.com

 
スポンサーリンク  

関連記事

音楽家におすすめのマーケティング、メディア本で打線組んだ

2ちゃんねるで古くからあるネタ、「~で打線組んだ」を音楽家におすすめのマーケティング、メ

記事を読む

「人生を変えられるかどうかでコンテンツの価値は決まる」 川上 量生さんの『ルールを変える思考法』からクリエイターの戦い方を読み解く

ニコニコ動画を作った、株式会社ドワンゴ代表取締役会長、川上 量生さんの『ルールを変える思考法』を読ん

記事を読む

音楽業界の教科書。『ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務 』レビュー

『ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務 - 答えはマネジメント現場にある! 』を

記事を読む

ココロのホット・ボタン「インサイト」を理解して売上を上げたいので勉強してみた【マーケティング用語】

マーケティング用語勉強のお時間です。 今回はインサイト(消費者インサイト)について。

記事を読む

これからの世界を把握するための本「レイヤー化する世界」読んだ

気になったので読んでみました。 著者はキュレーターとしても有名な、佐々木俊尚(@sas

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑