ぼかりす を購入する前に読みたいレビュー【VOCOLOID】【デモあり】

公開日: : 最終更新日:2013/03/22 プラグイン

スポンサーリンク  

 

ぼかりす を購入する前に読みたいレビュー【VOCOLOID】【デモあり】録音された人間の歌声からその歌い方を真似て歌声を合成できる謎の技術を使ったソフト、ぼかりす(vocaloid™3 job plugin vocalistener)を買って、使ってみたんですよ。

vocalis-logo-white

まずざっくりとした僕の感想と注意点

・使える。買ってよかった
・エディット作業が標準のVOCALOID3 Editorより簡単、というかいじってて楽しい
・元からあるデータに適用する事ができない
・音節認識の精度がまあまあなので直しに時間がかかる
・元歌とボーカロイドを聴き比べながら作業出来るのが楽
・歌詞の入力や直しもまあまあ楽
・テンポ、拍子が途中で変わる曲がNGなのはつらい

あとぼかりすのFAQのサイトから、押さえておきたい所をピックアップしてみました

・録音機能がない
・単体での使用はできず、必ずVOCALOID3 Editorが必要。
・VOCALOID™ Editor for Cubase上では動作しない
・シンガーの切り替えが出来ない
・歌詞は元の歌唱からは読み込まれない
・パラメーターはダイナミクスとピッチベンドのみ適応される
・ジェンダーファクターについては設定ダイアログで、基本となる値をあらかじめ設定しておくことで意図する値に応じたパラメーター値が表示される。


 

ぼかりす一番のメリットは、表情の付け方が楽だっていう所ですね。そこが購入のラインでしょうか。

音符を並べただけのベタ打ちの所からピッチや音量などの各パラメーターをいじるより、一度表情がついたものを直す方がはるかに楽です。ニュアンスを考え出す手間がいらないし、考えつかないような面白いアプローチになったりするんですもの。もちろん元歌のクオリティが大事にもなってきますけど。

余計な人間の揺れが入るので、直しにはかなり時間がかかりますし、ダイナミクスとピッチベンドを適用しているだけなので、ぼかりすしか出来ない表現っていうものもないです。そこも考慮ポイントですね。

 

じゃあ細かくいきましょう

エディターが使いやすい

メロダインなどのピッチ修正ソフトのようなUIで、ピッチや音量がいじりやすい。僕は標準のエディターより直感的なので好きです。
エディターがいい
こんな感じで表示されて見た目にもわかりやすい。もちろんオケも同時に鳴らせるし、元歌とボーカロイドを聴き比べながら作業出来るのもいいですね。

元からあるデータに適用する事ができない

あらかじめ打ち込んでおいたデータにぼかりすのパラメーターを適用することは出来ないので、別のファイルを作って歌詞を一から入力していくことになります。ちなみに元の歌唱から歌詞を読み込む機能はありません。

なので、仮でボカロを打ちこんでおいたとしても、ぼかりすを使うなら別のファイルを作り、再度歌詞を入れないといけないという手間がかかります。

また、人にVSQXファイルをもらったとしても、ぼかりすで歌わせるなら別のファイルを作らないといけないので、そのVSQXファイルは使用しないです。

音節認識の精度がまあまあなので直しに時間がかかる

ピッチやダイナミクスは正確ですけど、音節がわりと適当だったり、ボカロだと不自然になるアプローチがあったりで直さないといけない所は多いですね。

あとは音量が低いと無声音として認識されちゃったり。逆に音として認識されちゃったり。ここらへんの直しにかなり時間がかかります。

元歌を読み込ませる前にタイミング、ピッチのトリートメントをしておくと楽かもです。

ボカロエディターの仕様なのか、音量が変化するとフィルターみたいなのがかかるので、あらかじめダイナミクスを調節しておくと楽そうです。コンプをかけて音量を揃えたり、上げたりしておくといいかもしれないですね。今度やろう。

歌詞の入力や直しもまあまあ楽

歌詞を用意しておいて流し込むのもいいんですけど、元歌を聴きながら歌詞を打ち込んでいけるのが楽です。音節の修正と平行してやると早いかもです。

テンポ、拍子が途中で変わる曲はNG

テンポ
これはつらい。今回作った曲は拍子もテンポも変わるので、エディターの拍子とテンポを一定にして作業しました。

これだと頭を合わせる事が出来ないので、タイミングは全部感覚です… 逆にズレてるのが生々しいと思うようにしました。
頭を合わせてない 2
これも元の歌唱のタイミングを合わせておく事で手間を減らせそうです。

出来た曲

出来た曲がこちらです。

音量変化やピッチの変化のしかたなど、ベタうちからやるとめんどくさいような感じですよね。逆に、ピッチやビブラートがちょっと不安定に感じる所もあります。

また、保健体育Pさん原曲だと息継ぎがないのですが、歌ってもらってるので息継ぎが発生してます。

んで、ぼかりすに読み込ませる元の歌がこちらです。こだま金魚さんに歌ってもらってます。

ちょっとキーが低かったかな。「なるべく表情をつけて歌って下さい」とリクエストしました。他にも色々注文つけちゃいました。ディレクション大事ですね。そして歌詞間違ってるの気づかんかったね俺。そのままボカロにも打ちこんで大変な事になったよね。

 

ではでは、今度ぼかりすを買った方に向けて作業の流れなどについて書くかもしれません。チャオ ( •ॢ◡-ॢ)-♡

購入はこちらから。ちょっと高いですよね…
VOCALOID™3 Job Plugin VocaListener™ – Job Plugin – ボーカロイドストア

VOCALOID3 Editor も必要です

 

本家サイトです。こちらも参考に。
VOCALOID™ / ボーカロイド 公式サイト : 製品ラインアップ : VOCALOID™ 3 Job Plugin VocaListener™

 
スポンサーリンク  

関連記事

音楽制作にも音響効果にも。音を3Dに配置できるプラグイン『Panorama 5』 レビュー

音を3Dに配置できるプラグイン、Waves Artsの『Panorama 5』 を購入し

記事を読む

Maag Audio EQ4をモデリングしたフリープラグイン「luftikus」で超高域がブーストできる

本日のフリープラグインレビューはlkjb-pluginsのEQ「Luftikus」です。

記事を読む

トラックを解析し自動で適切なコンプとEQをかけてくれるプラグインエフェクト「Neutron」でミキシング2.0の時代がはじまる

今まで、買うだけで音がよくなるプラグインエフェクトなんてなかったんですが、ついに買うだけで音

記事を読む

周波数の戦いは終わった!同じ周波数の音を住み分けてくれるプラグイン「TrackSpacer」 レビュー

"The fight for frequencies is over"(周波数の戦いは終わった)

記事を読む

音場補正ソフトウェア IK Multimedia ARC System 2 を導入したけどやっぱりマストですこのプラグイン

作業している部屋の音響特性を測定し、周波数と位相をプラグインで補正する音場補正ソフトウェアI

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑