32基のロータリーエンコーダーを搭載したフィジコン BEHRINGER『BCR2000』レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 楽器・ハードウエア

スポンサーリンク  

 

32基のロータリーエンコーダーを搭載したフィジコン BEHRINGER『BCR2000』レビューべリンガーのBCR2000を買いました。

ツマミ最高

32基のロータリーエンコーダー(ツマミ)と28個のボタン(プッシュ型エンコーダー含む)と2つのフットスイッチ入力です。

ツマミの形はいつもみなさんが食べてるアポロと同じような形なので、すぐ手に馴染むと思います。しっかりした作りで好感が持てます。ただ、回す堅さが若干バラバラです。下のスペースに文字を書く所があるのはいいですね。

LEDの光り方を細かく変えられます。例えば回した分だけ光る設定など。

こんな感じ。

ざっくり

・USBドライバーがインストール出来ない

 →まあ、これは発売から時間が経ってるので想定内です。MIDIでコントロールすればいいでしょう。

・エディターソフトが訳わかんない
 →本体で設定すれば済む。

・設定が超めんどくさい
  →一回設定してしまえばずっと使えるんですが、ツマミが多いので大変です。

・ソフトだとLEAN機能が使えない
  →MIDI信号を出せるソフト音源はないので、LEAN機能が機能せず、一つずつ手動で設定しないといけません。

・でかい
  →想像以上にデカイです。30cm×33cm×7cm。

おわりに

やはりけっこう前のものなので、純粋なMIDIコントローラーとしてしか使えないですね。

あと色が思ってたより暗いです。こんなん。
ツマミを極めます

では。

 
スポンサーリンク  

関連記事

直接音が通らない機材、クロックジェネレーターで音が変わるのかどうかわからなかったので買ってみた!→変わらなかった。

デジタルクロックを発生させ、それをオーディオインターフェイスに入力することで音質を向上さ

記事を読む

【オーディオ宗教】レクスト レゾナンス・チップ・ワールド ( REQST RC-WD)レビュー【再掲】

オーディオ宗教界隈ではもはや常識、レゾナンス・チップを買ってみました。エレキバンではない!マーブルチ

記事を読む

きめ細かい音のオーディオインターフェイス。RME FireFace UC レビュー

RME FireFace UC買っちゃいました。

記事を読む

究極のわがままDTM用デスクを作ってもらった!

前回、ミュージシャン用デスク『Platform』がどれだけ魅力的か、ということを書きましたが、ツイッ

記事を読む

1チャンネルプリアンプのススメとUNIVERSAL AUDIO 710 Twin-Finityレビュー【再掲】

自宅録音の音質をもっと上げたい!と思ったとき、何を買い足します? 機材をグレードアップする順番

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑