DTMerへの1チャンネルプリアンプのススメと『710 Twin-Finity』レビュー

公開日: : 最終更新日:2017/10/16 楽器・ハードウエア

スポンサーリンク  

 

DTMerへの1チャンネルプリアンプのススメと『710 Twin-Finity』レビュー自宅録音の音質をもっと上げたい!と思ったとき、何を買い足します?

機材をグレードアップする順番は

1 スピーカー
2 プリアンプ
3 オーディオインターフェイス

の順番がよいらしいです。

この中でもプリアンプ(PreAmp)って見逃されがちな気がします。

マイクやギター、ベースなどの音量の低い楽器は必ずプリアンプ(またはDI)を通ります。知らないうちにオーディオインターフェイス付属のものを通ってたりしますね。

最近のオーディオインターフェイスに当たり前のように付いてるせいで、何をするものなのか、というか存在すら知らない人も多そうだなと。

こういう感じに繋いで、音量レベルを稼ぐ機材です。

必ず通るここの音質が上がる事によって、録音のクオリティも上がるとか上がらないとか。

今回オススメするのが

「1チャンネルのちょっといいプリアンプを使って自宅録音全体のレベルアップを図る」

という方法。

大体一度に1チャンネルずつしか録音しないし、中途半端な値段のものだと買い足す必要性が薄れるので、一点豪華主義でいこうという作戦。

その流れで僕が買ったのは『UNIVERSAL AUDIO 710 Twin-Finity』です。
UNIVERSAL AUDIO 710 Twin-Finity
UNIVERSAL AUDIOといえば、「世界一有名なリミッター」といわれる「1176LN」などのメーカー。

このアンプにした理由は3つあって、

1 ボーカルだけでなく、ベースその他楽器にも使える
2 真空管とソリッドステートの音を混ぜられる
3 音質と値段

1 ボーカル、ベース他楽器にも使える

ベースだけならAVALON DESIGN U5にするところですが、ボーカルやアコースティックギターと兼用で使いたかったので。

フロントにHi-z端子があって、そこにシールドを挿すとチャンネルが自動で切り替わってくれます。ローカットも付いてます。

最近はギターを通してDAWでアンプシミュレーターをかけるんですが、後述する真空管のつまみを目一杯にするとピークがとれ、きらびやかさが出てすごくいい感じです。

2 真空管とソリッドステートの音を混ぜられる

両方の音を好きな割合でブレンド出来るわがまま機能。ひとつのアンプで音色の幅が出せる。

UNIVERSAL AUDIO 710 Twin-Finity
真空管の方に回していくと高音に空気感が足されて全体がにじむ感じになります。ウィスパーボイスにはこっちの方を使って息づかいのおいしい所を出したりしてます。

3 音質と値段

このくらいの絶妙な値段の物が狙いめだと思うんですよね。

中途半端な安物だとインターフェイスについてる物で十分だなと思うし、AVALON DESIGN VT-737SPとかMANLEY Dual Mono Mic Preampとか狙うとちょっと本気出し過ぎかなと。

この価格帯の他のプリアンプだとGRACE design m101FMR AUDIO RNP8380とか、Focusrite ISA One Analogとか、最近AVALON DESIGN V5が発売されましたね。

710はやっぱりそれなりに値段がするだけあって、ボーカル、ギター、ベース全てに存在感と透明感が出て、オールラウンドに使えるサウンドだと思います。特に楽器のアタック感が好きです。

配線周り

電源ケーブルはこれ。素直でバランスよい感じの出音。

アンプ→インターフェイスの音声ケーブルはオヤイデ PA-02にNEUTRIK NC3MXX-B XLRコネクター(金メッキオス)、NEUTRIK NC3FXX-B XLRコネクター(金メッキメス)を合わせた物を使用。

ケーブル類に関してはどちらかというとボーカル用にフォーカスしています。特にPA-02は透明感があってすっきりとしたサウンドです。

おまけ画像

VUメーターがかっこ良すぎて惚れる
UNIVERSAL AUDIO 710 Twin-Finity

 

というわけで、演奏してみたとかDTMerとか歌い手さんとかニートその他、自宅でのぼっち録音が中心の方は1チャンネルプリアンプがおすすめです。

関連
「ミュージシャン、クリエイターのための電源&ケーブル入門BOOK」で音質アップしよう【再掲】
UNIVERSAL AUDIO 710 Twin-Finity – a set on Flickr

 
スポンサーリンク  

関連記事

バイオリンを買ってみたけど予想以上の小ささにびっくりした

バイオリンを買ったんですが、触ってみたらすごく小さかったんですよね。大人用(4/4)を買った

記事を読む

オーケストラのソロ楽器演奏者は自分の録音環境を持ち、仕事の幅を増やすことをおすすめしたい

楽器演奏者は自分の録音環境を持っていると仕事の幅が増えます。 ギターやベース奏者はライ

記事を読む

究極のわがままDTM用デスクを作ってもらった!

前回、ミュージシャン用デスク『Platform』がどれだけ魅力的か、ということを書きましたが、ツイッ

記事を読む

フェーダーで直感的にボリュームを操作できるフィジカルコントローラー、PreSonus 『FADERPORT』レビュー

エンジニアさんがモーターフェーダーをカチャカチャやってるのってかっこいいですよね。モテそうで

記事を読む

きめ細かい音のオーディオインターフェイス。RME FireFace UC レビュー

RME FireFace UC買っちゃいました。

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • まだデータがありません。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑