「 教則本・その他本 」 一覧

佐々木俊尚さんの「キュレーションの時代」を読んでからキュレーションにハマっています

  最近「キュレーション」にハマってます。 キュレーション【curation】とは 無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、 そこに新たな意味を与え、

続きを見る

作曲家を目指す人の教科書「職業作曲家への道」レビュー

FF12の崎元仁さんなど、気になる方々が参加しているので買ってみました。 ざっくりレビュー ・“クライアントに楽曲をお買い上げいただく”職業作曲家のための教科書 ・常識や心構えなど

続きを見る

これからの世界を把握するための本「レイヤー化する世界」読んだ

気になったので読んでみました。 著者はキュレーターとしても有名な、佐々木俊尚(@sasakitoshinao )さん。 いま新しい世界の構造がつくられようとしている、ということを解

続きを見る

作詞する人にも役立つ「歌詞から作曲できるようになる本」レビュー

数曲ほど歌詞から作曲しないといけない事になりましてですね。でも歌詞から作曲ってやった事ないんですよね… んで、こんな本を見つけたので買ってみました。 ざっくりレビュー ・いい意

続きを見る

勝ててない人にもおすすめの本、梅原大吾著「勝ち続ける意志力」読みました。

日本人初のプロゲーマー、梅原大吾さん著の「勝ち続ける意志力」読みました。 驚いたのは、最近僕が考え始めた事と同じ事が書いてあった所。 大会に勝って100の喜びを得ようとは思わない。それより

続きを見る

【音楽の本】Tweet&Shout 〜 ニューインディペンデントの時代が始まる〜 読んだ感想とか色々

弟に「いい本だったよ」と言われてとりあえず買ってみたんです。 なんだか昔のロックみたいなタイトルだなと思ったら音楽の話でした← ざっくり中身を要約すると、 これまでのインターネッ

続きを見る

【教則本】ゴードン・ヤコブ著「管弦楽技法」レビュー

ゴードン・ヤコブ著の「管弦楽技法」読みました。 この本の特徴まとめ ・初心者用 ・ピアノスケッチからのオーケストレーションが中心で楽器自体の説明は少ない ・文体が古くて読みづら

続きを見る

”メディアに踊らされずにメディアで人を踊らせる法”「MEDIA MAKERS」 読んだ

フリーマガジンR25、livedoorニュース、livedoorブログ、BLOGOS、VOGUE、GQJAPAN、WIRED、LINE、NEVERまとめなどに関わっている自称「メディア野郎」、田端信太

続きを見る

本当は教えたくない。僕が今年読んだ本【2012年】

エロ本じゃないすよ。音楽ビジネス方面の本ね。 こういう本読んでるって言うと、ファンの方に「あざといやつだなあ」って思われちゃうかなあとか思ったんですけど、そもそもこのブログ読んでる人のほとんどが

続きを見る

【絵本】にしのあきひろ著 「オルゴールワールド」 読んだ

絵本なんて普段買わないんですけど、どこかで見てグッと来たので衝動で買ってみました。 キングコングの西野亮廣(にしのあきひろ)さんが絵本書いてたのも全然知らなかったです。ちなみに原案はタモリさ

続きを見る


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • まだデータがありません。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑