自然な和太鼓音源『Japanese Taiko Percussion』レビュー

公開日: : ソフトウェア音源

スポンサーリンク  

 

自然な和太鼓音源『Japanese Taiko Percussion』レビューbonodori_taiko
和太鼓音源、SONICA INSTRUMENTSの『Japanese Taiko Percussion』のレビューでござる。

BFDの追加音源です。BFD、もしくはBFDecoがないと動作しません。なので、このためにBFDecoも一緒に購入しました。

ざっくり

・ドライで自然な音質
・かけ声がほとんど使えない
・サンプルを割り当ててあるキーがバラバラ
・インストールがつらい

収録されているのは、

大桶胴太鼓A、B、長胴太鼓A、B、附締太鼓1・2A、1・2B、当り鉦、かけ声A、B、C

大体それぞれ2種類といったところ。編成としては中規模ですね。

ドライで自然な音質

余計な響きがなくて誇張された部分がない、ドライで自然な音質です。

革の音が結構入ってますね。低音はちょっと少なく感じます。

早速デモを作ってみました。

大太鼓のパートにActionStrikesの和太鼓音色を足して低音を補ってます。

ActionStrikesのほうが現代的な音色で、迫力と響きがありますね。

元がドライなので、迫力を出すのにはリバーブがかなり重要。IRリバーブを結構かけてます。

きちんと音を作っていかないと、迫力を出そうとしても弱く聴こえそうです。

こちらは公式デモ

かけ声がほとんど使えない

かけ声も収録されているんですが、使いづらいものがほとんどですね。

怒声のようなものが多いです。

単純な「ハッ」「ソイヤッ」とか、そういうバリエーションがもっと充実してたらよかったんですが。

女性のものもあります。

割り当ててあるキーがバラバラ

BFDecoだけかもしれないですが、楽器ごとにキーの割り当てがバラバラです。

例えば、

・大太鼓Aは、Dが通常の打音、C#がロール。リムはなし。
・大太鼓Bは、Eが通常の打音、ロールはなく、D、C#はリム

というふうに、音色を割り当ててあるキーがバラバラなので、フレーズをコピペしてもそのまま鳴りません。

楽器によって奏法も偏っていて、使いづらいです。

インストールがつらい

インストールが上手くいかなくて5時間くらいかかってしまいました。一度諦めかけました。

何回もインストールしたり、あらゆるフォルダにデータをコピーしたので、なぜ成功できたのかわかりません。

これからインストールされるかたは頑張ってください。

おわりに

使いづらいんですが、純粋な和太鼓音源ってこれしかないので、余裕が出たらBFDへのアップグレードをしたいです。

■Japanese Taiko Percussion | Media Integration

 
スポンサーリンク  

関連記事

雑食系作・編曲家の私が本当によく使うソフト音源【2015年版】

この前、いつも使っちゃうプラグイン・エフェクトを書きましたが、音源編も書いてみます。

記事を読む

StudioOne3.5への要望を送ります。クオンタイズの問題など。

このブログでStudioOneのことを色々と書いてきましたが、こんなところで書いて終わる

記事を読む

ドライでポップ系にも使いやすいストリングス音源『LA SCORING STRINGS2.5 』 のレビュー

今回はストリングス音源『LA SCORING STRINGS2.5 』 のレビュー。

記事を読む

使い所が見当たらない。ボールを壁にバウンドさせたKontakt音源「Bounce」が無料だったので無理矢理使ってみた

  今回は、全く使い所が見当たらないKontakt用のソフト音源「Bounce」を紹介した

記事を読む

使えるブラジルパーカッション音源「Samba Drums」レビュー

今回はKontakt用ブラジルパーカッション音源「Samba Drums」のレビューです。

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑