フェーダーで直感的にボリュームを操作できるフィジカルコントローラー、PreSonus 『FADERPORT』レビュー

公開日: : 最終更新日:2017/03/03 楽器・ハードウエア

スポンサーリンク  

 

フェーダーで直感的にボリュームを操作できるフィジカルコントローラー、PreSonus 『FADERPORT』レビューPreSonus FADERPORT

エンジニアさんがモーターフェーダーをカチャカチャやってるのってかっこいいですよね。モテそうです。なのでモーターフェーダーの『FADERPORT』を買いました。

結果的には最高の使い心地だったんですけどモテませんでした。なぜなら使っている所を誰も見ないからです。

モーターフェーダーがすばらしい

フェーダーでボリュームをいじるのがこんなに楽だとは。もうこれがないと生きていけません。

選択したトラックに自動でフェーダーがアサインされるので、作業しているトラックの音量を上げ下げしたり、パンを振ったりがすぐ出来る。数値を見ずに操作出来るので、すごく感覚的な感じがします。

0.5dBくらいの、マウスでやるとつらくなる数値も余裕で調整出来ます。。標準的なミキサーのフェーダーと同じ100mmストロークなので操作しやすいのです。

あと大事なのが、モーター搭載のフェーダーが上下するムービングフェーダーだという事。

これじゃないとトラックを切り替えた時にフェーダーの位置が変わらないので、その度にボリュームを確認しなきゃいけないんですよね。切り変えた時の「カシャ」っていう音もモテる男を演出します。

大きさがちょうどいい

縦18cm、横13cmとパソコンのテンキーよりすこし大きいくらいなので、ちょうどPCのキーボードの横に収まるサイズです。キーボード(鍵盤)が正面なのですごく助かります。

ボタンはあまり使わない

色々ボタンがついてますけど、僕はほとんど使いません。これはキーボードのショートカットに慣れてるのと、ボタンが硬いせいもありますね。巻き戻しを押すだけでぐぬぬ…ってなります。

Cubaseのインストールについて

Cubaseだとインストールがうまくいかない場合があるようです。

Program Files⇒Steinberg⇒Cubase⇒componentsフォルダ内に

FaderPort.dllをペーストすると動くようです。

リンク

StudioOneバンドルもありますね。

 
スポンサーリンク  

関連記事

NIMBAのジャンベ

アフロモード(AFROMODE)さんで購入しました。 ・アフロモード - ジャンベ

記事を読む

吹けないのにウインドコントローラー『AKAI EWI USB 』 をDTMに使ってみた。

AKAI Professional の『EWI USB 』 を導入してみました。 管楽

記事を読む

クラブミュージック制作にモニタースピーカー+サブウーファーという超低域が聴こえる構成はいかがでしょうか

ずいぶん前にサブウーファーを入れてたんですが、モニターコントローラーを導入してから使いやすく

記事を読む

【オーディオ宗教】レクスト レゾナンス・チップ・ワールド ( REQST RC-WD)レビュー【再掲】

オーディオ宗教界隈ではもはや常識、レゾナンス・チップを買ってみました。エレキバンではない!マーブルチ

記事を読む

フットスイッチで音楽制作が捗るかもしれないと思ったので導入してみました。

弟がスーファミのコントローラーを利用したフットスイッチを自作してたんです。エミュレーターにキーを割り

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑