寝つけない時は、アプリ『PostEver』でアイデアをEvernoteに送るのがおすすめ

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 アプリ・webサービス

スポンサーリンク  

 

寝つけない時は、アプリ『PostEver』でアイデアをEvernoteに送るのがおすすめ僕がブログを書く時にはいくつかやり方があるんですが、その中の一つが

寝る時にPostEverで思いついた事を延々と書くというものです。

なんか寝付きが悪い時ってあるじゃないですか。そんな時すら有効活用しようというアレです。

Evernoteにテキスト、写真を送るアプリ

それだけです。ただそれだけなのになぜ本家Evernoteアプリを立ち上げないのかというと、本家は立ち上がりが遅い上に長い同期が始まってしまうから。立ち上げるまでにアイデアを忘れそう。

あと、PostEverならではの機能があるので。

立ち上がり、書き込みがめちゃめちゃ早い

起動して1秒くらいで書き込む画面になって、書き込んだらワンタッップで送信。おしまい。早いです。

体(指)をあまり動かさずに済むので目が覚めにくい

書き込んだら普段「改行」の部分が「送信」になってるので、体を大きく動かさずに送れちゃう。これが眠る直前には最高で、なるべく体を動かさない事で目が覚めるのを防げるわけです。

多分上の方にボタンがついてたら腕を動かす事になるので、パッチリ目が覚めちゃう。

ワンフレーズ書き込んで送る→寝ながら考える→思いつく→ワンフレーズ書き込んで送る→寝ながら考える
の無限ループでいつの間にか寝てます。ワンフレーズ単位で送れるので寝落ちしてもちゃんと送れてるのがいいです。

書き込んだ後の編集も楽

バラバラに送っても1日分を一つのノートにまとめてくれます。後でそのノートを編集して文章にして完成。楽だなあ。

 


僕のPostEver使い方はほぼこれだけなんですが、他の使い方も色々できると思うんです。設定もなんか色々あるし。出先でのメモにも使えそうですよね。

Google Play で手に入れよう

 
スポンサーリンク  

関連記事

少額から支援ができるフレンドファンディングアプリ『Polca』で地震被害の支援を募った結果、目標金額を大きく上回りました。

少額から支援ができる『Polca』というアプリが出たので、僕も何かやってみたいなーと思い、企画を立ち

記事を読む

rtpMIDIの設定メモ。Windows7、Handy Harp(iPhone4s OS7)、StudioOne環境。

Wi-fiで飛ばしたMidiをwindowsで受け取ることが出来るソフトウェア「rtpMIDI」。設

記事を読む

人工知能を使った自動マスタリングサービス『LANDR』を徹底研究してみた

人工知能を使った自動マスタリングサービス『LANDR』がどのくらいの品質なのか、どこまでやっ

記事を読む

SoundCloud(音雲)のアプリが使いやすくて最高という話

なんか最近僕の中でSoundCloudが熱い。 何故かというと、iPhoneアプリがすごく使いやす

記事を読む

日本最大級の投稿型ロイヤリティフリーBGM・効果音、ボイス・ナレーション音楽素材を販売できるサービス『』オーディオストック』に登録してみた

オーディオストック(Audiostock)とは、 ・ゲームや映像の制作で利用できるBG

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑