【教則本】洋書の良書 フレットレスベーシストのための「Fretless Bass – Hal Leonard Bass Method Stylistic Supplement」レビュー【再掲】

公開日: : 最終更新日:2013/07/07 教則本・その他本

スポンサーリンク  

 

【教則本】洋書の良書 フレットレスベーシストのための「Fretless Bass – Hal Leonard Bass Method Stylistic Supplement」レビュー【再掲】フレットレスベースの教則本をずっと探していたのですが、に薦められハル・レナード社の「Fretless Bass – Hal Leonard Bass Method Stylistic Supplement(CD付き、洋書)」を購入。

教則本きた

結論からいうと、めちゃめちゃいいっす。

まず音色がいい ◠‿◠

これだよこれ!っていうベースの音が収録されてます。ビヨーンっていうの!ビヨーンって!・・・・・表現力がない事はわかってるよ!

フレージングがいい ◠‿◠

マネしたくなるようなフレーズ!これってかなり重要で、義務的に練習するような淡々としたフレーズって絶対身に付かないんですよね。ベーシックなフレーズから、ダブルストップやハーモニクスまで詳しく解説が載ってます。

有名曲がすげー載ってる ◠‿◠

さすが超大手出版社ハル・レナード。ジャコ、クリーム、レッチリまで。でもジャパンはない・・・実際の曲でどう使われてるかっていうのはかなり勉強になるんじゃないすかね。

さらに各曲にベーシストと使用しているベースが書いてある所に愛を感じますよ。ひしひしと。

この本英語なのですが、そこはGoogle先生とともに頑張るとして、写真、CD付きなので、ざっと見ても大体わかる・・・かもしれない。

この本の内容が充実しすぎてて、他のシリーズも欲しくなってしまいました。

 
スポンサーリンク  

関連記事

実践ですぐ使える8つの作詞技術!小説×作詞入門書『作詞少女』レビュー

僕が作詞にほとんど手を出さないのは、歌詞は歌もの曲で最も重要なものだし、難しいと思っているか

記事を読む

【教則本】ボカロ初心者にもおすすめ。ダンス系楽曲解説「VIP – Vocaloid Important Producer- ボーカロイド楽曲制作テクニック」 レビュー

浮気性(音楽)こおろぎです。ダンス系の曲を作る事になりまして、勉強してる所にこの本の情報が流れて来た

記事を読む

【教則本】プログラマーが教えるDTMテクニック99 のレビュー【再掲】

この本のタイトルを「テクノの打ち込み小技集99」に勝手に修正します。このほうがわかりやすいです。

記事を読む

音楽家の副業ブログは本業へ繋がる『補助業』だと思う -「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」を読んで

今、僕の仕事の大部分がブログ経由で来ています。 音楽家が副業でブログをやって得られるも

記事を読む

「人生を変えられるかどうかでコンテンツの価値は決まる」 川上 量生さんの『ルールを変える思考法』からクリエイターの戦い方を読み解く

ニコニコ動画を作った、株式会社ドワンゴ代表取締役会長、川上 量生さんの『ルールを変える思考法』を読ん

記事を読む

Comment

  1. […] 【教則本】洋書の良書 フレットレスベーシストのための「Fretless Bass – Hal Leonard Bass Method Stylistic Supplement」レビュー【再掲】 | こおろぎさんち […]

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑