【教則本】プログラマーが教えるDTMテクニック99 のレビュー【再掲】

公開日: : 教則本・その他本

スポンサーリンク  

 

【教則本】プログラマーが教えるDTMテクニック99 のレビュー【再掲】この本のタイトルを「テクノの打ち込み小技集99」に勝手に修正します。このほうがわかりやすいです。

1980年代よりDJとして活動し、GULT DEP、Yセツ王、8bit Projectなど数々の電子音楽系ユニットに参加してきた齋藤久師さんです。Instagramにて時々”いいね!”していただくんですが、その都度ビビってます。

内容はテクノ系中心です。

基本的なパターンなどの記述は無くて、技術的というよりかアイデア的な物が多い印象ですね。

なので「小技集」の方がいいかなと。

99項目あるんで、何かしら得るものはあるんですが、知ってる事が多かったですね。特に目新しいテクニックは無いかなあ・・・・逆に始めたばかりの人はわかりやすく多くのテクニックに触れられるのでいいと思います。あとはちょっとした音源のおまけがうれしい。

今回は短くなっちゃいますけど、一言で終わるようなものが大半なので・・・内容については全く触れられないです・・・・

気になったら買っちゃえばいいじゃない!

んでわ

他の99テクニックシリーズもオヌヌメです。

【教則本】「作曲テクニック99」読み終わっての感想+その他オススメの作曲本

 
スポンサーリンク  

関連記事

【音楽の本】Tweet&Shout 〜 ニューインディペンデントの時代が始まる〜 読んだ感想とか色々

弟に「いい本だったよ」と言われてとりあえず買ってみたんです。 なんだか昔のロックみたい

記事を読む

【スコア】ポップス歌モノ系ホーン・セクションの勉強には絢香×コブクロのWINDING ROADがオススメ

ポップス歌モノ系ホーン・セクションの勉強に、絢香×コブクロ「WINDING

記事を読む

パラパラ読める!『コンポーザーが教える作曲テクニック99』レビュー

どうも、教則本マニアです。 瀬川英史さん著リットーミュージックの『コンポーザーが教える作曲テク

記事を読む

勝ててない人にもおすすめの本、梅原大吾著「勝ち続ける意志力」読みました。

日本人初のプロゲーマー、梅原大吾さん著の「勝ち続ける意志力」読みました。 驚いたのは、最近

記事を読む

音楽業界の教科書。『ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務 』レビュー

『ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務 - 答えはマネジメント現場にある! 』を

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • まだデータがありません。

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑