フリーランスがメンタルを平常に保つための5つのコツを書いていく

その他
-shared-img-thumb-GREEN_NA20140125_TP_V

フリーで音楽制作の仕事をしています。こおろぎ(@Kohrogi34 )です。生計を立てられるようになってもうすぐ3年目に突入します。

ここまでわりと精神的に安定して生活できてるんですよね。性格的なものもありそうですが。

今回は僕が意識している「メンタルを平常に保つ5つのコツ」を書いてみます。

2ヶ月間何もしなくても生活できるお金を持っておく

-shared-img-thumb-freee151108309478_TP_V

フリーランスは収入の波があるので、お金はある程度余裕を持っておきたい。

手持ちのお金が少なくなると精神的に追いつめられて、焦ってきます。

最低30万円くらいあれば2ヶ月間は生活はできるでしょう。

家賃や通信費など、生活を維持するための費用ををなるべく少なくしておくのも大切です。

無駄遣いをしないことも。

僕の場合は、欲しいものの中から次の月に買うものをあらかじめ吟味しておいて、月のはじめになったら一気に買って、翌月まで緊急のもの以外は買い物をしない、ということにしています。こうすることで衝動買いをしたり、使いすぎたりすることがなくなります。

自分自身で生み出せる収入源を持っておく

-shared-img-thumb-freee151107218260_TP_V
コンテンツの直接販売、ブログや動画、ストックサービスなど、自分一人で収入を生み出せる場所を持っておくこと。

請け負いの仕事がない時は自分でやれる仕事をどんどんやっていけばいい。

これがないと、焦って自分のスキル、価値以上に安い仕事を請け負ってしまったりします。

テンションを上げない

-shared-img-thumb-OOK95_ageage20131223_TP_V

下げないんじゃなく「上げない」。

無駄に気分を高揚させない。余計な期待をしない。レッドブルのようなブースト効果があるものも摂取しない。(^-^)みたいなテンション高い顔文字も使わない。常に平熱を保って安定したパフォーマンスを心がける。

ハイな状態は長続きせず疲れてくるんですよね。もちろん、作品に対しては最大限の情熱を持って取り組む。

余計な期待をしないことで、それがダメだった時に気分を落としたり、何かにがっかりする事もなくなります。リテイクが来た時も真顔で対応できます。

他人と比べない

iphone

とにかくマイペースを保つ。

価格も相場をあまり気にしないし、他人の活躍にも無関心でいる。

色々な作品に触れて技術やトレンドを吸収する時、嫉妬などの感情も芽生えてしまいそうですが、とにかく「参考にする」という気持ちで接する。

「これは自分には出来ないからぐやじいいい」じゃなくて、「ああ、この人はこうするのか、こういう技能があるのか、ほうほう」という感じ。

あと、なんか怖いので自分とポジションが近い人の作品にはあまり触れません。

嫉妬がモチベーションにも繋がるという事もあるのかなと思うのですが、それを一生続けていくのは精神衛生上よくなさそうですよね。

恋人を作る

-shared-img-thumb-saya160104294609_TP_V

異性と関係を持ちたい、という気持ちは誰しもありますし、それを簡単に消すことはできません。

だったら恋人を作って、その一人との関係に集中すればいいのです。

出会いを作るための飲み会などにも行かなくて済み、異性からのメールにも無駄にドキドキしなくて済み、そのぶんの時間やお金を仕事に回せます。

作れないから困ってるって?あ、はい。

おわりに

いかがでしょうか。こういうのって、どの職業のフリーランスも変わらないですよね。

フリーランスのみなさま、ガンガンにメンタルを保って長く安定して仕事をしていきましょう。