毎月の料金が1200円。キャリアを「LINEモバイル」+スマホを「ZTE BLADE E01 」にしました。

公開日: : 最終更新日:2017/02/28 ガジェット・PC, その他

スポンサーリンク  

 

毎月の料金が1200円。キャリアを「LINEモバイル」+スマホを「ZTE BLADE E01 」にしました。

iPhone6の分割支払いがほぼ終わったので、キャリアを「LINEモバイル」+スマートフォンを「ZTE BLADE E01 」にしました。

せっかくなのでそれぞれの感想のメモ。

LINEモバイル

softbank→LINEモバイルです。格安SIM、MVNOと言われるキャリアですね。

毎月1万円近くかかっていた通信料金が1200円になりました。

契約期間内での乗り換え代金、NMPとスマホ本体の料金と合わせて合計3、4万円なんですが、あまりにもLINEモバイルの料金が安いので数ヵ月で元がとれます。

選んだのは「LINEフリー」のデータ+SMS+音声通話のプラン。通信容量は1GB。

プランは、あとから通信容量を追加できるので、実際に使うよりもちょっと少ないな、っていうくらいでちょうどいいはずです。

乗り換えの流れ

乗り換え先のスマホ本体を買う
  ↓
softbankのNMP受付に連絡、番号を取得
  ↓
LINEモバイル受付
  ↓
2日後
  ↓
届いたSIMカードを新しいスマホに挿して電話したら移行完了
  ↓
APN等の本体設定

で終了です。

LINEモバイルはデザインも料金体系も明解でわかりやすい。

そもそも家からほとんど出ないので、ほぼ常時Wifiで通信しているんですよね。

今までの通信料金はなんだったのか。



ZTE BLADE E01

おわりに

こういう決断をするときは、自分のインサイト(本音)を分析しておきたいですね。

今回、僕がなぜLINEモバイルを選んだのかというと、単純に企業が好きだから、というのが大きいです。戦略、戦術のおもしろさと、中の人も好きなので。

やはり、よくわからない分野は自分であれこれ調べるよりも、信頼できそうな人や場所からの情報を鵜呑みにしたほうが早いし確実なのかなと考えてます。もちろん、思考停止は危険ですけど。



 
スポンサーリンク  

関連記事

卓上ロボット掃除機組み立てつつ動画作ってみた【大人の科学マガジンVol.33】

私事で恐縮であります。 8月にRuco(@rucoplus_sh )さんと合同お誕生日

記事を読む

防音室を作りたい方のためにうちの防音室のスペックとか費用とか設計図とか道具とか色々書いてみます

防音室は買うとめちゃくちゃ高いので、作ってみようかな、という方も多いと思います。 僕の

記事を読む

ジュエリー的デザインで美しいワイヤレス・カナル型イヤホン『VASA BLÅ』が快適

スウェーデンのイヤホンブランド「Sudio(スーディオ)」さんからワイヤレス・カナ

記事を読む

Kontaktがライブラリを読み込まず「no Library found」と表示される時のざっくりな解決方法

Native Instrumentsのソフトサンプラー、Kontaktで新しい音色を読み込む

記事を読む

独身フリーランスが今年買ってよかったものと微妙だったものを書いていく 【2016】

どうも、音楽系独身フリーランス こおろぎ(@Kohrogi34 )です。 2016年に

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑