Youtubeの動画コンテンツは、オープニングジングルでもっと印象的にできる

公開日: : 最終更新日:2017/05/23 ゲーム、動画製作者向け

スポンサーリンク  

 

Youtubeの動画コンテンツは、オープニングジングルでもっと印象的にできる-shared-img-thumb-PASONA_20_TP_V

今回は、動画コンテンツの最初に流れる音楽、オープニングジングルについて。

テレビやラジオは印象的なジングルがついてますよね。Youtubeなどの動画コンテンツにも、もっとつけるべきだなと思っています。

なぜオープニングジングルをつけるのか

オープニングジングルをつけるのには必然性があります。その機能や役割はこちら。

・動画チャンネルを覚えてもらうため
・動画がどういう内容なのかをお知らせするため
・広告なのかそうでないのかを判別するため

覚えてもらうため

登場人物が一人だけだとその人が出てくれば動画の認識が終わりますが、複数の人間で運営しているような動画チャンネルや、人間が出てこない動画チャンネルなどは、他の動画との差別化をするわかりやすい目印が必要になります。

ロゴやアニメーションなどと一緒に、視覚と同時に訴えるのが効果的です。チャンネルの名前をメロディとして入れるのも覚えやすくなりますね。

内容をおしらせするため

どういう動画の内容なのかをお知らせする、というのは、長い動画や、オチが遅い動画コンテンツに対して効果的です。

最初に「これは楽しい動画ですよ」という音楽を提示しておくことで、冒頭に全然関係のない映像が流れていても「最後までには楽しい場面が出てくるんだろうな」という期待を持って見てもらうことができます。

また、同じチャンネルでも、ゲームや食事など、やることに合わせてジングルを変えると、タイトルを読まなくても何をやる回なのかがわかりやすいですね。

広告なのかそうでないのかを判別するため

動画の前に再生される広告なのかそうでないのかを判別することにも繋がるんじゃないかなと思っています。

例えばつまらない広告が本編だと思って「面白くなさそうだから見るのをやめよう」という人もいるかもしれない。

いつも冒頭に入る音がなければ「まだ始まってないんだな、これは広告だな」と気づいてもらえるかもしれません。

Youtuberは3秒!

clock

どのくらいの長さのジングルがいいのか。

有名なYoutuberのオープニングジングルの時間を調べてみました。(敬称略)

・HIKAKIN – 3秒の曲
・はじめしゃちょー – なし
・瀬戸弘司 – 3秒の録音された声
・MEGWIN – なし
・シバター – 動画によって3秒の曲
・マックスむらい – 動画によって5秒のSE
・木下ゆうか – なし
・Bilingirl Chika – 動画によって3~20秒の曲
・堀江貴文 – 6秒

オープニングジングルが入る場合は、ほとんどの場合3秒です。ロゴと同時に入る感じになっていますね。

前置きは短く、すぐ本題に入るというのが現代のコンテンツの基本だなということがわかります。

オープニングジングルがない方もいますが、一人で運営していたり、テーマがわかれてない方ですね。挨拶ではじめればすぐ判別できますから。

動画用ジングルを作ってみた

短い時間ですが、少しでも「長いな」と感じさせたらアウトです。冒頭なので、その意識は非常に重要です。メロディや展開で畳み込んで、視聴者の気持ちを上げたまま本編に入れるようなものが理想。

シンプルで爽やかで少し可愛らしいもの

頭に意識をこちらに向けさせるフレーズを入れているのがポイント。

以下は前に作ったものなので少し長めです。

賑やかなもの

料理チャンネル用

音楽に料理をする音を混ぜたものにしてみました。清潔感も意識しています。

ちょっと大人で派手なもの

スプラトゥーン実況チャンネル用

スプラトゥーンに登場する複数のメロディーを混ぜて短くまとめたものです。

すべて無料でダウンロードして使用できます。

自分だけのオープニングジングルを作りませんか?

オリジナルのオープニングジングルの制作を承っております。自分のセリフや歌を混ぜたりして、独自のものを作りませんか?

7000円程度になりますが、一度作ってしまえば維持費もかからず、ずっと使用できます。

ご依頼は、kohrogi34@gmail.com に直接メールしていただくか、下のコンタクトフォームからお願いいたします。

どんな動画なのか、または実際の運営しているチャンネルをお知らせしていただければ、どういったものがいいのかご提案いたします。
※動画のジングルについては承っていません。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 
 

 
スポンサーリンク  

関連記事

早く、高い質で仕上げてもらうために、音楽制作の作業工程を把握しておくとよいです

時間がかかってしまう仕事の多くは、発注者がこちらの作業行程を把握できてなくて起こることが多い

記事を読む

第一弾『スローテンポな日常会話』 日常系アニメ劇伴ロイヤリティフリーライブラリのセット販売

選曲、音響さんが使える、劇伴のロイヤリティフリーライブラリのセット販売を始めます。

記事を読む

クリエイターに正規より安い金額で依頼するコツは「お願い」ではなく「交渉」をすること

外注にかける予算がない場合というのはどうしてもあると思います。その仕事を頼みたいクリエイ

記事を読む

編曲を依頼する時にはカラオケでの納品を避けたほうが楽曲の質を上げられます(ゲスト 北吉泰輔、上原翔)

「2MIXしたカラオケで納品」という編曲(アレンジ)の案件がぼちぼちあるのですが、すっご

記事を読む

無料で使える、クリエイターの仕事効率化に役立つwebサービス10選

音楽、映像、イラスト、文章などのクリエイターの仕事効率化に役立つサービスをご紹介します。

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑