同じ音のくり返しで発生する「マシンガン効果」とは、脳のエラーではないか。

公開日: : その他

スポンサーリンク  

 

同じ音のくり返しで発生する「マシンガン効果」とは、脳のエラーではないか。
airgun_women_syufu

マシンガン効果とは

同じサンプル、波形の音が連続で発音されると不自然に感じる現象。

主にシンセドラムや、サンプリングされたサンプルを発音するソフトウェア音源などで発生する。

同じサンプルでのスネアの連続が「ダダダダダ」とマシンガンのように聴こえることからこの名前になったと思われる。

マシンガン効果について

マシンガン効果について、気になって調べてみようとしたんですが、とりあえずネットには情報がないようです。英語で「Machine Gun Effect」と検索してもそれらしい記述は何も出てきません。

なので、とりあえず僕が分かる範囲で書き留めておこうと思いました。

人間は高い精度でマシンガン効果を検出する

stockvault-stop-or--i-will-shoot100563

マシンガン効果とは言われますが、マシンガン自体はマシンガン効果を感じず、自然に聴こえます。

これは機械での精密な連続音にも関わらず、一つ一つの音にわずかな変化があるためです。

ところが、わずかな違いにも関わらず、まったく同じサンプルを連続したとたんに不自然に聴こえる。

しかも、これはエフェクトなどをかけて多少加工しても回避しづらいです。

なので、ソフトウェア音源は、発音するたびにサンプル自体が切り替わる「ラウンドロビン」といわれる手法でこれを回避しています。

下の動画では音に変化を加えてマシンガン効果を回避しています。生音のサンプルよりもシンセのほうが回避が容易です。

変化して回避できる効果は

ピッチ=音色(EQ)>音量

かなと思います。音量を変化させてもあまり回避できません。

逆に、スネアの連打音をピッチやフィルターで変化させたものはフィルインに使われたりしますね。

1/fのゆらぎ、という言葉もありますが、これは、まったくの同一でなければ同じような音でも気持ちよく聴ける、という同一のサンプルに対する人間の認識の精度の高さを物語っている言葉でもあるのかなあと。

マシンガン効果は人間の脳のエラーではないか

sick_noukousoku
という説はどうでしょうか。

人間はくり返される同一の音源を反射音、残響音として認識します。

その音から、音源からどのくらいの距離か、どんな素材に反射しているのか、など色々な情報を聴きとることができる。リバーブ、ディレイなどの空間系エフェクトはそれを応用して擬似的に残響を感じるようにしたものですね。

しかし、全く音質に変化がない反射音、残響音と思わしき音が耳に入力されたらどうでしょうか。自然界では全く音に変化がない反射音はありえない。

「ありえない数値が入力された」という風に感じられて、脳というコンピューターがエラーを起こすのではないのでしょうか。それが不自然、不快に感じる原因になる。

おわりに

ざっくりと言われているけど、謎が多い現象ですね。

ほんとに情報が一切なかったので、何か知ってる事がある方は教えてください…

 
スポンサーリンク  

関連記事

無料の動画制作ソフト「AviUtl」で音楽に動画をつけて投稿するための学習手順まとめ 

新曲の動画を無料のソフト「AviUtl」(エーブイアイユーティル)で作ってニコニコ動画に投稿

記事を読む

毎月の料金が1200円。キャリアを「LINEモバイル」+スマホを「ZTE BLADE E01 」にしました。

iPhone6の分割支払いがほぼ終わったので、キャリアを「LINEモバイル」+スマートフォン

記事を読む

市販の音声素材でも不適切なことがある?イスラム教と音楽制作の関係についてのまとめ

しばしば、イスラム教のことに触れた楽曲で問題が起こっていますね。 ■『ストリートフ

記事を読む

10月23日のグーグル検索アルゴリズム変更から復活したので記念ブログ

長い戦いが終わった・・・・ 始まりはいつも突然に。10月23日を境に検索から人が来なくなる

記事を読む

プロフィールや販売ページで利用したい。音楽家向けの日英翻訳サービス『佐伯工房』

Hexa(@HEXA4038 )さんが 音楽家向けの日英翻訳サービス『佐伯工房』を始めた

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑