一日中座っていても快適な仕事場を目指して『あぐらチェア』を導入してみた

その他

あぐらがかけるチェア『あぐらチェア』を買ってみました。

楽天ポイントを持て余していたので、チェアでも買おうかなと探していたところ、たまたま目に入ったので、おもしろそうだなと。

ざっくり

・でかい
・標準の座り方があぐらの人におすすめ
・安い

以前から片足だけチェアに乗せたりしてたし、長時間作業するので、色々な体勢ができたり、休憩もできるようなチェアが欲しかったんですよね。

あと、肩が凝るので、アームレスト付きのもの。

でかい

まずでかい。

これが今までのチェア。比較用に高さ35cmのクッションを載せています。

これがあぐらチェア。あきらかに大きいですよね。

やはり特徴的なのは座面の大きさ。横幅も大きい。

背もたれは頭がきちんと乗る高さなので、リラックスするときにはいい感じです。

作りはがっしりしていて安定感があります。値段の安さを感じない。

背もたれまでの距離が遠い

あぐらをかいて座ったらちょうどいいくらいの座面になっているので、背もたれまでの距離が遠いんですよね。

これは結構問題になる人がいるかも。小柄な女性の方は特に辛いかもしれません。

普通に座ってそのまま後ろにもたれようとすると猫背になってしまうので、腰に負担がかかりそう。

こんな感じ。伝われ。

腰痛が怖いので、間にクッションと、姿勢を保ってくれる「バックジョイ」を挟むことにしました。

ゴツいけどわりと最適解な気がします。足も乗せられるし。

その他

皮だとムレそうだなということでメッシュ。汚れが目立ちにくそうだな、ということで黒。

真横から。やっぱり座面でかい。

そういえばロッキング機能も一応ありますが、ガッツリとは動かず、おまけっぽい感じです。

おわりに

やっと15年近く使った1500円のチェアから卒業することができました。

いやー気持ちいい。

2万円しないくらいなので、チェアの中では安いですね。