『iPad』と『Apple Pencil』をお絵かきするために買いました。+の使い方。

ガジェット・PC

Appleの『iPad』『Apple Pencil』を買いました。

ProでもAirでもMiniでもない、ふつーのiPad。

iPadは初代だけ買っていて、iPhoneもMacbookも持っていましたが、すべて今は使っていなくて、しばらくApple製品から離れていました。

今回はレビューではなく「なぜ」買ったのかについて。

絵を描く

絵を描く用途がメインです。

PC用のペンタブもあったりPhotoshopを持っていたりするのですが、気軽に描けないので、もっとサクサク描いていきたい、ということで。

他のタブレットよりも絵を描くのが便利そうだし、ちょうど新しいモデルも出たので。

で、なぜ絵を描くのかというと…

・曲のサムネイルを作りたい
・ブログ、noteの見出し画像、解説画像
・レアな楽器の絵がない
・頭の中の情景を絵としてアウトプットする練習
・デザイン力、美意識を身につけたい

メインは音楽家なんですけど、普段から絵を使う場面に溢れてるんですよね。しかも、身につければ一生使えるスキル。

急にやる気になったので、やる気がしぼまないうちに、短期間でレベルアップを目指します。

Adobeの「Fresco」がリリースされたというのもあり、このアプリにどんどん描く。PSDファイルで出力して仕上げはPCのPhotoshopでやる。

そういえば、描き心地はなかなかいいです。上位モデルなどと比べるとラグや画面の視差などがあるかもしれないけど。比較対象がないのでわからない…

曲のサムネイルを作りたい

DOVA-SYNDROMEやSoundCloud、Youtubeに曲を登録するときにはサムネイル画像が必要なので、その絵を自分で描きたい。

作風が統一されていると、それだけでイメージに統一感があっていいんじゃないかなと。

ブログ、noteのアイキャッチ、解説画像を描きたい

ブログやnoteのアイキャッチは必ず使用するので、オリジナルのものが作れるとよいなと。

今回のアイキャッチ画像も書いてみました。

あと解説画像。頭の中のものをイメージとして描き出すトレーニングをしたい。

絵も併用できるともっと伝わりやすくなると思う。見出しにも常に絵を挟みたいくらい。

noteだったら他の人にも使ってもらえるので、それがインセンティブにもなる。

レアな楽器の絵がない

レアな楽器についての文章を書く機会があるんですが、写真がなくてアイキャッチが伝わりづらい時があるんですよね。

それを描けたら…!無料の素材としても配布したい。

デザイン力、美意識を身につけたい

バーチャル空間の中で演奏する「VR楽器」を作ってみて、モデリング、プログラムに加え、デザイン力とテクスチャを描きこむスキルが必要なことに気が付きました。

今のスキルだと、コンセプトを閃いて、それが自分で具体的に形にできないし、口で説明してもうまく人に伝わらない。

コンセプトアートみたいのものがうまく描ければ理解してくれるモデラーさんやプログラマーさんもいるかもしれない。

また、絵を描くということを通じて美意識を高めたい。

DAWのリモートコントロール

レコーディングブースの中からStudio Oneをコントロールできるようになりました。

早速使ってレコーディングしてみたんですが、かなりいい。

今まで録音ボタンを押してからブースに駆け込んで録音していたので、ゆっくり録音してプレイバックまでできるようになって捗る…

楽譜を見る、書きこむ

最近レコーディングの機会が増えてきて、楽譜をコンビニでプリントして現場にもって行ってたんですけど、めんどくさいしお金もかかるしかさばる!

iPadだと書き込むのも楽。

あと、自分のスタジオでも、PCでDAWを見ながら楽譜をiPadで見る、というスタイルにすると画面を切り替える手間がなくて楽。

文章を書く

ノートパソコンの代わりに持ち運び、モバイルで文章を書く。この用途ではあまり使わないけど。

おわりに

とにかく手を動かす!

ゲームができる「Apple Arcade」も試したい。

あと、Appleのショッピングローンの金利0%は神ですね。キーボードはあとでいいやと思ってまだ買わなかったけど、一緒に申し込んでおけばよかった。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥36,967 (2019/12/13 12:07:07時点 Amazon調べ-詳細)

第一世代しか使えないっぽいので注意。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,443 (2019/12/13 12:27:06時点 Amazon調べ-詳細)

■iPad | Apple