実践的な英会話テキストを学べる大人用教科書『ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる』

公開日: : 教則本・その他本

スポンサーリンク  

 

実践的な英会話テキストを学べる大人用教科書『ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる』

誕生日プレゼントでAmzon欲しいものリストから『ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる』をいただいて、読み終わりました。

中学校の英語の教科書、「NEW HORIZON」を大人向けにした本です。

NEW HORIZONでおなじみのケン、マイク、ユミ、ルーシーが大人になって登場して、4人の関係をめぐるストーリー仕立てになっています。

日常的な会話や思考が中心になり、文法の解説は少しだけです。

文法が砕けていたりと、会話はけっこうネイティブな感じがありますね。

そういった部分は実践的で、大人向け、という感じがします。

メインストーリー以外にもいろいろな文章があり、なかなかの文章量になっています。

難解な内容ではないですが、ごく簡単な文法や単語がわからないと少し厳しいかもしれません。

少し前に話題になったエレン・ベーカー先生は、現役の教科書の方ですね。

イラストは同じ電柱棒さんが担当されてます。

僕は、ルームウォーカーに乗って歩きながら、きちんとセリフに気持ちを入れながら音読するという、人から見られたら大変なスタイルですべて読みました。

やはり、自分で実際の場面で使っているイメージをしないと身につかないですからね。

おわりに

今の僕にちょうどいいくらいの難易度でした。

引き続き英語を頑張っていきます。

 
スポンサーリンク  

関連記事

幅広いスタイルのベースの教則本『R&B/ファンクスタイル』 レビュー

教則本マニアの僕が、かつてこれほどまでに熟読した本があっただろうか、いや、ない。 ムック R&

記事を読む

パラパラ読める!『コンポーザーが教える作曲テクニック99』レビュー

どうも、教則本マニアです。 瀬川英史さん著リットーミュージックの『コンポーザーが教える作曲テク

記事を読む

”メディアに踊らされずにメディアで人を踊らせる法”「MEDIA MAKERS」 読んだ

フリーマガジンR25、livedoorニュース、livedoorブログ、BLOGOS、VOGUE、G

記事を読む

電源で音質を改善!『ミュージシャン、クリエイターのための電源&ケーブル入門BOOK』レビュー

電源ケーブルやアクセサリーの本って、 ほとんどが一般リスナーのための、リスニング系の書籍なん

記事を読む

オーケストラアレンジをはじめたい人のための本「編曲の本」レビュー

日本作編曲家協会の回し者、こおろぎです。 この「編曲の本」はきちんとした理論書じゃない

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑