新DTM部屋にクッションフロアを敷く!【賃貸6畳で音楽制作スタジオ作り】#1

DTM

引っ越しました!

この部屋を音楽制作スタジオに改造していきます。

横幅2.5m 奥行き3m 6畳 です。

引っ越す前にPhotoshop上で商品画像をコラージュして妄想をしました。

この妄想をもとにして作っていきます。

まず、今回は床にクッションフロアを敷いていきます。

準備したもの

はがせる両面テープ

2段階で接着できる両面テープ。貼りなおしやすい。けど高い…

クッションフロア用ぴったりカッター

クッションフロア用継ぎ目処理剤

継ぎ目が見えない場所にあるのでこれはいらなかったかも。

デスクの板。シワをとるために使う。

地ベラ 240mm

カッターの補助やシワを伸ばすために使います。

レーザーつきメジャー

長い距離を測るのにレーザーが便利。

カベ紙押さえローラー

壁紙用ですが、床の継ぎ目に使います。

created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥445 (2021/11/30 00:30:30時点 Amazon調べ-詳細)

ごく普通のカッター。適度に刃を折って切れ味を保って使うのがポイント。

普通のハサミも使いました。

黒い木目のクッションフロアを敷いていきます。

created by Rinker
シンコール(Sincol)
¥9,020 (2021/11/30 01:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

黒い木目のクッションフロアはなかなかなくて、探すのにちょっと苦労しました。

大理石の柄のようなものはよくあるんですが。

まずは床の隅に両面テープを貼ります。

それからクッションフロアを敷いていきます。両面テープはまだくっつけない。

ハサミでざっくりと切ります

クッションフロア用カッターの刃をセット

壁に押し付けて切っていく

切れない部分は地ベラとカッターで仕上げ

こんな感じに仕上がりました。

はじめてにしてはうまくいったかな。

形が決まったところで、両面テープでしっかり貼ります。

クッションフロアの床中の端も両面テープで貼る。

中央のほうにももっとテープを貼っておけばよかったかも

残りのクッションフロアを敷いていく

テープで仮止め

こちらもクッションフロアカッターで切る

気持ちいい。

角はすこしずつ色々な道具を使って切っていきます

いい感じにできました。

切った後に両面テープの片側を剥がして貼る

板でシワをとる

ローラーで継ぎ目をならす

木目が余っているんですが、見えない部分なのでカットして揃えずこのままにします。

クッションフロア用継ぎ目処理剤

完成しました!

次は防音室とデスクを組み立てます!

動画