個人で活動している皆様、看板とメニューをきちんと書いていますか?

公開日: : 最終更新日:2016/01/22 音楽でメシ

スポンサーリンク  

 

個人で活動している皆様、看板とメニューをきちんと書いていますか?sign_700

看板とメニューをきちんと書いてますか?

僕が「仕事を頼める演奏者リスト」を作ったのは、個人で活動している演奏者の看板とメニューが見えづらい、わかりづらい、という理由もあります。

現実のお店で考えてみましょう。

小さなラーメン屋さんらしきものがあっても、看板がなかったら入りづらくないですか?普通の家かな?ってなりません?僕はチキンなので確信がないとそういう所に入れないんですよね。メニューに書いてないものは頼みづらいし。

入りやすい、注文しやすいお店のほうがいいですし、雰囲気もよくキレイなほうがいい。

受付してます、募集してますっていう看板を見える所に出しておくのは大事です。

さらに突っ込んで、「仕事募集中」だけじゃなく、具体的に何ができるのか書いてみるのはいかがでしょうか。そこって結構な機会損失になっていると思うんですよね。

楽器を演奏してる人なら「ネットで1週間以内に演奏入れます」とか「都内でライブのサポートやります」とか「料金はこれくらい」など。

具体的に書く内容は、自分にはどういう方が依頼してくるのかなって考えながら書くといです。

あと、スキルはどんどん切り売りしていいと思うんですよね。バンドでやってる人も個人で依頼を受けてもいいと思うし、ミュージシャンの人でもデザイン出来ますよーとか。

あとブロガーの方はwordpressの改造を受け付けしておいて欲しいです。(切実)

ランディングページもアリ

依頼受付用に、独立したランディングページを作るのもアリです。

ランディングページとは

一般的に「ランディングページ」や「LP」が指すものは、一つの商品やサービスを売るための、一枚の長いWEBページです。 ランディングページはズバリ「ネットで売り上げを上げるための最重要要素」であり、ランディングページを改善しただけで、ネット上での顧客獲得数が6倍になったという事例もあります。  – ランディングページとは│10分で理解できるLPの基本 

ピンとこない方のために、よさげな音楽制作プロダクションのランディングページを見つけたのでシェアしておきますね。

※音注意

音楽制作プロダクション|DONGURIミュージック

こんな感じで、依頼に対して意識を集中してもらうページです。

僕も独立したページを作ってたんですが、最近ブログ内に移して「BGM制作依頼」と「編曲依頼」で分けたページにしてみました。

・こおろぎへのBGM制作依頼ページ
・こおろぎへの編曲依頼ページ

もちろん中身も大事なんですが、言葉、画像、デザイン1つ1つでも依頼されやすさは変化してくる。そこを研究してみるのも面白いです。

情報は看板に集まる

看板をきちんと立てていると「看板効果」といって情報も集まってきます。

看板効果とは、「新しいビジネスを始めるとき、十分な知識や実績がない段階でも、まずは看板を掲げるべし。そしたら情報が集まり、これから何をすべきかわかる」というものです。

最近だと、「ネットワークも看板の下に集まる」ため、看板効果の価値はこれまで以上に大きくなっていると感じます。 情報は看板に集まるでござる – Chikirinの日記

僕もかなり恩恵を受けてます。

おわりに

モノを作ってる人ってついつい「中身で勝負!」と思っちゃうんですけど、依頼する側は他の要素も見てるんですよね。

なんとなく書いている方も、見える所に看板が立っているか、わかりやすくメニューが書かれているか一度見直してみてはいかがでしょうか。

ではでは。

 
スポンサーリンク  

関連記事

2013年12月の収益報告 収入4.2万円 平均8.2万円

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今回は12月分。2013年全体の

記事を読む

2015年1月の収益報告 収入8.9万円 平均13.2万円 ブログ月間10.7万PV 海外からオファーが来たり法律監修がついたり。

  阿蘇山の噴火を肉眼で確認してきました。 今年分1発目の収益報告です。 収益

記事を読む

【第五回】 テレビドラマ劇伴のMA、監督の違い、音楽学校について【スキャット後藤、こおろぎ対談】

第四回に続き、スキャット後藤、こおろぎ対談第五回。最終回です。 「MA、監督の違い、音楽学校に

記事を読む

「なぜ、成長が止まってしまう人間がいるのか」という疑問が「才能を伸ばすシンプルな本」を読んで解決した

なぜ、成長が止まってしまう人間がいるのか。 というのが昔からの疑問だったんです。

記事を読む

【第一回】 テレビドラマ劇伴の仕事をもらうまでの流れ【スキャット後藤、こおろぎ対談】

先日、私、こおろぎはMBS・TBSドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」の「となりの関く

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑