開業したばかりや、低所得な個人事業主でも『freeeカードライト』なら事業用クレジットカードが作れる。

公開日: : その他, 音楽でメシ

スポンサーリンク  

 

開業したばかりや、低所得な個人事業主でも『freeeカードライト』なら事業用クレジットカードが作れる。仕事専用のカードが欲しいなと思っていたんですけど、フリーランスになってから新しくクレジットカードを作ろうとしたら落ちちゃったんですよね。

おそらく、経費を使いすぎているので、所得が低いのが原因です。

しかし、会計ソフトfreeeが事業用クレジットカードライフカードと共同開発した『freee カードライト』は発行することができました。

ざっくりfreeeカードライト

・個人事業主や中小企業のための事業用クレジットカード
・通常必要な確定申告書や決算書が不要
・創業時、低所得でも発行できる
・本人確認書類のみでWeb上から発行が可能
・年会費も不要

「freeeカードライト」は「freeカード」の種類の一つで、その中でも最も審査や機能が軽いものです。

freeeが持つクラウド上の会計データをライフカードの審査資料に提供することで、事業を始めたばかりでも、低所得でも発行されやすくなっているようです。

会計データを利用しているのであれば、freeeを使っているかどうかも関係してくるみたいですね。僕はfreeeを数年使っているのが有利に働いたのかもしれません。一応ずっと黒字ですしね。



なぜ事業用カードが必要なのか

会計処理がしやすくなる

今までは1つのカードですべての支払いをしていたので、freeeでの仕分けするときにいちいち自家用のもの、いわゆる「事業主貸」を手動で仕分けしないといけなかったんです。これがかなりめんどくさい。

カードを分けることで、自家用のものを仕分けする手間が減り事務作業の効率化につながります。

普通のクレジットカードは経費の支払いに使ってはいけない

そもそも、普通のクレジットカードは経費の支払いに使用してはいけないようです。そこまで厳しくはないようですが、止められてしまうリスクを考えるとよろしくありません。

知らなかった…

申し込み

申し込みから使えるようになるまでが早い。最短4営業日。

Webで申し込み→カードが届く&口座振替書類郵送

という流れです。

もっと細かい詳細、申し込みはこちらから。

■freeeカードのご案内

 
スポンサーリンク  

関連記事

2016年9月のまとめ 収入23.3万円 半年平均31.3万円 クラシック打ち込みにハマる

音楽でおかし https://twitter.com/Kohrogi34/status/773

記事を読む

音楽で稼げる人と稼げない人の違いは「顧客目線」で考えられているか、行動できているか

ミュージシャン、クリエイターは基本的に自分の作りたいものを作りたいですよね。しかし、継続して

記事を読む

ミュージシャンが収入を得るための主なwebサービスまとめ【2014年5月版】

ミュージシャンがお金を稼ぐ手段はCDやライブだけじゃありません。直接楽曲を売るのも含め、ミュ

記事を読む

2015年4月の収益報告 収入45万円 半年平均21万円 ブログ10.3万PV 音メシ史上最高収入

  収益合計 45万円 依頼(作曲、編曲、ミックス等)合計 34.7万円 + ス

記事を読む

2016年4月のまとめ 収入3万円 半年平均22.7万円 振り込み申請を忘れた男

 収入合計 3万円、半年平均22.7万円 依頼(作曲、編曲、ミックス等)合計1万円

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑