Q.トムとジェリーのような音楽を作るのに良さそうな音源があれば教えてほしいです!A.ジャズ系の雰囲気のものを選びましょう。

Q&A

Q.トムとジェリーのような音楽を作るのに良さそうな音源があれば教えてほしいです!

ぼくは昔からカートゥーンな作品で使われるようなBGMが大好きで、そういった曲を作ってみたいと思ったことが何度もあったんですが、

良さそうな楽器や音源を調べていたところ、こおろぎさんが「Animator」のレビューをされている記事にたどり着きました!

レビューでAnimatorが非常に魅力的な音源だということがわかり、すごく参考になったのですが、Animatorを購入する前に持っておいたほうが良さそうな音源・相性の良さそうな音源や、トムとジェリーのような音楽を作るのに良さそうな音源があれば、ぜひとも教えてほしいです!

A.ジャズ系の雰囲気のものを選びましょう。

僕もトムとジェリーのスコット・ブラッドリーの音楽が好きで、いつかそういう作品をやってみたいなあと思っています。

現代はそういった、いわゆる「ミッキーマウシング」を多用する映像作品自体がほとんど作られてないので、関わる機会や情報がほぼないのが悩ましいですが…

本題ですが、カートゥーンを再現できる音源を見つけるのは非常に難しくて、理由は細かい音符をきちんと演奏できたり、特殊奏法、生のニュアンスが必要なことなんですね。

また、最近主流ではないドライなマイキングが必要だったり。

昔のカートゥーンと同じような編曲で、普通のソフト音源で打ち込んでもあまりよい結果にならなさそうです。

なので、音源に限らず、色々なアプローチを考えてみました。

音源で

同じような編曲で、音源で再現する場合。

僕がそういうときに実際に使っているものと、持ってないけどよさそうなものをざっくり紹介してみます。

基本的にこういうときの音源を選ぶときは、クラシック系じゃなくて、ジャズ系の雰囲気のものを選ぶようにすれば大きくは間違いません。

あとはニュアンスが見えやすいソロや小編成のものにする。

というわけでまず、弦と管ですね。メインなのでいいものが欲しいところ。

Sample ModelingとAudio Modelingを一通り揃えるとおもしろそうです。

モデリング系の音源は早いフレーズに対応でき、ニュアンスの調整も細かく可能なので。

ただし、打ち込みにものすごく時間がかかるのが難点です。数秒のものならまだしも、3分の動画をコンスタントに出す、というのであればかなり苦しくなりそう。

僕がいつも使っている弦はaudiobro「LA Scoring strings」、金管は「Chris Hein Horns – Pro Vol.2」です。コスパはいいんですが、もう1歩な感じです。

金管はFable Soundsの「Broadway Big Band」もなかなかよいので、曲に少し入れるだけなのであれば悪くないかなと。このライト版は1万円くらいでたまにセールされてます。

トランペットだけなら、Realitoneの「Screaming Trumpet」を仕事でよく使っています。

音程打楽器について、グロッケンはVersilstudios「VSCO2」、マリンバなどはAlanViSTaのものを使ってます。どちらも無料です。

グランドピアノはwaves「Grand Rhapsody Piano」、アップライトピアノはEZkeys 「Small Upright Piano」、タックピアノはWavesfactryの「The tack」(現在販売されてません)を使っています。

そして、打楽器、効果音をProjectsam「Animator」で補強する感じですね。

■Sample Modeling

■Audio Modeling

■audiobro「LA Scoring strings」

■Fable Sounds「Broadway Big Band」

■「Chris Hein Horns – Pro Vol.2」

■Realitone「Screaming Trumpet」

■Versilstudios「VSCO2」

■AlanViSTa

■waves「Grand Rhapsody Piano」

■EZkeys 「Small Upright Piano」

■Wavesfactry「The tack」(現在販売されてません)

■Projectsam「Animator」

音源を買う場合、最初は無料のやつなどで作って、メインで使っているものや効果が高いものから少しずつ音源を足す感じでよいのかなと思います。

小編成の生楽器で

打ち込むのは時間がかかりますが、小編成の生楽器で演奏してもらえば時間は短くて済みますし、質も高くなり、製作費もそんなには膨らまない。

演奏技術は必要ですが。

NHK「ゆうがたクインテット」みたいな感じの、ピアノ+ソロもとれてそれぞれ音色が違う楽器を組み合わせるとよいかなと。

音程打楽器や打楽器だけ打ち込みで加えるのもよさそうです。

もちろん予算が出れば使えるだけ生楽器にしたいですね。

編曲を変えて

昔のカートゥーンとは編曲を別物にして新しいスタンダードを作るアプローチ。

シンセ、ギターなどの音色を使ったり。

それだったら音源にこだわる必要があまりなくなるかなと。今そうやっている作家もどこかにいそうな感じはしますが。

どうでしょうか。もうちょっと研究したいですね。

質問はこちらから

基本的にブログに掲載します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

直接のメールは kohrogi34@gmail.com まで。