プロフィールや販売ページで利用したい。音楽家向けの日英翻訳サービス『佐伯工房』

公開日: : アプリ・webサービス, その他

スポンサーリンク  

 

プロフィールや販売ページで利用したい。音楽家向けの日英翻訳サービス『佐伯工房』transe

Hexa(@HEXA4038 )さんが 音楽家向けの日英翻訳サービス『佐伯工房』を始めたようです。

海外に向けてプロフィールや販売ページを作るときに利用したい。

音楽の場合、専門用語が多いので、正しく理解している人間でないと妙な翻訳になりがち。音楽の経験者で、専門でやっていると安心ですね。

Hexaさんについて

音楽歴

19歳で渡米、アメリカの大学で合唱で奨学金をもらいながら数年を過ごす。

ブロードウェイ出身などの実力ある教師の指導の元、100人規模の合唱と室内楽を経験。学期ごとに二回開かれるコンサートに参加。地元のオーケストラと共演することもあったとか。

DJ、作曲もやっており、友人の結婚式にMixを提供したことや、動画を制作している友達にBGMを提供したこともあるそうです。

実績

Tone2のシンセ「Icarus」の製品情報のページを翻訳。

・イベント「 S2TBTANO*C 」での通訳スタッフを担う

などなど。

料金

料金ですが、メールのやり取りを全訳してもらうとなると若干高くなってしまうので、ここぞというメールに絞るか、長い期間にわたって使う文章でお願いするのがいいかなと思います。

支払い方法はPayPal。学割も用意してあるようです。

リンク

詳しい内容はこちらから

■「佐伯工房」

Hexaさんには先日、英語で困っているところを助けていただいたきました。

これは鶴の恩返し的記事です。

 
スポンサーリンク  

関連記事

不思議な、怪しい雰囲気のクラシック曲まとめ

不思議だったり、怪しい雰囲気のクラシック曲が好きなのでまとめてみました。 『 金平糖の

記事を読む

やっぱり最強のオンラインストレージ&バックアップサービスは『Dropbox』だと思う

Dropboxについては何度も書いてきましたが、やっぱり最強だな、ということで再度書いてみま

記事を読む

英語を身につけるには「何をやりたいか」をはっきりさせることが重要

最近、英語を勉強しています。本気です。 一番の理由は、英語の情報を得たいから。

記事を読む

職人が作る張り箱名刺入れ「空万(kuban)」買ったよ

職人が作る張り箱名刺入れ「空万〜kuban〜」 ちょっと前に見かけて「これ絶対買う!」とずっと

記事を読む

フリーランスがメンタルを平常に保つための5つのコツを書いていく

フリーで音楽制作の仕事をしています。こおろぎ(@Kohrogi34 )です。生計を立てられる

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑