夏におすすめの冷やしておいしいワインを書いていく。初心者向け。

公開日: : 家呑みワイン

スポンサーリンク  

 

夏におすすめの冷やしておいしいワインを書いていく。初心者向け。wine

「夏におすすめの、冷やしておいしいワインを教えてほしい」と言われたので書いてみます。

特定銘柄を指定して書くと地域によっては置いてなかったり、在庫がなかったりということがあるので、品種と産地でおすすめするというざっくりな内容です。

ざっくり

・辛口白ワインならソーヴィニヨン・ブラン、甘口ならマスカット
・泡ならカヴァかスプマンテ
・安いもの

上記の条件で選べばハズさないと思います。

赤ワインも、軽いものをサングリアにすれば冷やしておいしく飲めます。

品種は辛口ソーヴィニヨン・ブランと甘口マスカット

wine1

辛口であれば品種は「ソーヴィニヨン・ブラン」(Sauvignon Blanc)がおすすめ。

青草、ハーブ、熱帯果実などの香りがあり、酸味の効いた爽やかな味わいが特徴です。すっきり、さっぱりとしていて夏向き。

ただし、この品種って当たり外れが大きいんですよね。外れると酸味が強すぎたり、「ねこのおしっこ」や「汗」の味がします。つらいです。

チリの有名 ワイナリー「コノスル」のものなら安定した味わいだし、わりとどこでも置いてあるので推奨。

ニュージーランド産のソーヴィニヨン・ブランも人気がありますね。

甘口ならマスカット。国産のものはしっかりした甘さのものがほとんどなので、どれも安心して買える。

イタリアのマスカット、モスカート( Moscato )も日本的な甘さに近く、おいしいです。

逆に避けたほうがいい品種はシャルドネ。安いものでも味がふくよかでしっかりした味なので、キンキンに冷やすのに向きません。

品種が書いてない白ワインはボリュームを出すために大体シャルドネが使ってあるので、これも向いてない場合が多いです。

泡系の選び方

辛口なら安い「カヴァ」 (Cava) を選べば大体OK。カヴァとは、スペインのスパークリングワインのことです。安くておいしいものがたくさん輸入されています。

甘口ならイタリアの「スプマンテ」。まったりとした甘みが日本人好み。

「シャンパン」は重いので、さっぱりしたい時には不向きかなと思います。

安いものを選ぶ

すこし雑な選び方ですが、値段で選ぶという方法もあります。

一般的に値段が安いほうが味が軽く単純、高いほうが重く、複雑な味わいです。

重くて複雑な味わいのものは冷やして飲むのに適していません。

また、酒屋さんでなく、コンビニで買うのもよいです。コンビニは厳選されているのでハズさないし迷わない。

ソーヴィニヨン・ブランだったら、1、2種類しかないはず。

色々混ぜるのもおすすめ

wine2

白ワインは氷を入れて「ロックワイン」にしてもいいですし、炭酸で割ったり、ジュースやフルーツを入れて「サングリア」にしてもおいしいです。

おわりに

いかがでしょうかー。

あ、あと、冷やしたワインと食べ物と合わせる時は、サラダや刺し身など、なるべく温度が低いものがよいです。

 
スポンサーリンク  

関連記事

たこ焼きにも合う赤ワイン。『チウ・チウ・ロッソ・ピチェーノ・バッカス 2010』

この世の中にワインは2種類しかない。ビビっとくるワインとそうでないワインだ。 どうも、こおろぎ

記事を読む

【ワイン】ファンじゃなくても飲むべき「FCバルセロナ公認ワイン」赤 クリアランサ (DOカタルーニャ)

FCバルセロナ公認ワインを飲みました。 コルクまでデザインされてるのがかっこええ まあ・

記事を読む

華やかな香りの赤。ル・グラン・ノワール ピノ・ノワール (Le Grand Noir Pinot Noir)飲んだ

人からもらったワインの事は書かないほうがいいかなと思ったんですけど、meymeyさんから頂いたワイン

記事を読む

【赤ワイン】アレグレメンテ カベルネ・ソーヴィニヨン飲んだ

チリの赤ワイン、Alegremente Cabernet Sauvignon(アレグレメンテ

記事を読む

余韻が長くポテンシャルのある赤ワイン『クリスチャン・ムエックス』

J.P.ムエックス・ボルドー・シューペリュール 2005年・クリスチャン・ムエックス(J.P.Mou

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑