マーケティングの基本を見て聞いて理解する。DVD『紳竜の研究』

公開日: : 音楽でメシ

スポンサーリンク  

 

マーケティングの基本を見て聞いて理解する。DVD『紳竜の研究』僕はマーケティングのノウハウの本を読むのが好きなんですよね。

しかし、このブログの読者の中には、そういう硬い本を読むのが苦手という人も多いと思います。だってミュージシャンだもの。

そういう方には映像で見て、聞くだけでマーケティングの基礎を学べるDVD『紳竜の研究』がおすすめです。

漫才コンビ「島田 紳助・松本 竜介」の研究、ドキュメンタリーのDVD。

今回おすすめする箇所は「紳竜」を全く知らなくても大丈夫な内容です。

全体では結構ボリュームがあるんですが、とりあえず、DISC1の第二章『手段』だけを見ればよいです。

2007年3月NSC(吉本総合芸能学院)でただ一度だけ開催された紳助の特別限定授業「笑いの教科書の作り方」「売れるために一番大切なこと」「M-1の戦い方」を収録。

漫才を研究し尽くした島田紳助の二度と見られない『本音の芸人論』がここにある。 ■第二章・・手段 

第二章以外は過去の振り返りなので、紳竜に興味がなかったら面白くないです。

内容としては、

・合理的判断
・ターゲットを決める
・期間以内に結果が出なかったらやめる
・競合の研究
・市場の調査
・トレンドの研究
・勝てない場所で勝負をしない
・何度も試行し仮説の正しさを確かめる

等、マーケティングの基本となるものばかり。

また、「知識があるように見せる方法」もなかなか面白かった。

マーケティングの本を文字で読んでピンと来なかった人も、映像と言葉で聴くと飲み込めるかもしれません。喋り自体がわかりやすく、引き込まれます。

おわりに

僕がこの映像を見て思ったのは、

「きちんと研究できるくらいのめりこめること以外はやめよう」

っていうことだったんですよね。

伸介さんは本を全く読まない。大勢の人が研究してきたマーケティングの理論を一人で組み上げている。

そんなことは、とてつもない情熱があって、それについて常に考えていないと無理です。熱意のない分野でそんな人間と勝負したくありません。

 
スポンサーリンク  

関連記事

曖昧になりがちな楽曲の買取契約についてこの際しっかり勉強しておきたい

  今回は作曲家と発注者の間で交わされる契約の1つ「楽曲の買取」について。 特にインスト

記事を読む

英語を身につけるには「何をやりたいか」をはっきりさせることが重要

最近、英語を勉強しています。本気です。 一番の理由は、英語の情報を得たいから。

記事を読む

【音楽の本】Tweet&Shout 〜 ニューインディペンデントの時代が始まる〜 読んだ感想とか色々

弟に「いい本だったよ」と言われてとりあえず買ってみたんです。 なんだか昔のロックみたい

記事を読む

今後は収益など、毎月のまとめをnoteに書きます。

今後は収益など、毎月のまとめをnoteに書きます。 ■月のまとめ 新年だから変化

記事を読む

1品に特化する戦いかた。『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 』を読んで、個人事業主としての 戦略を練り直す。

『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 』に、

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑