仕事の連絡ツールは、やっぱりWebメールが最高だと思う。

公開日: : 最終更新日:2017/09/30 その他

スポンサーリンク  

 

仕事の連絡ツールは、やっぱりWebメールが最高だと思う。

Webメールはログが残り、内容を検索できる

最近、連絡ツールが多様化してますよね。

・LINE
・Skypeのテキスト、通話
・facebookのMessenger
・TwitterのDM

など。

僕もこれら全部を使って仕事の連絡をしたことがあるんですが、

やはりGmailやYahoo!メールなどのWebメールが最高だなと思っています。

・ログが残る
・内容を検索できる

特にこの2つが大きいです。

SkypeやLINE、TwitterDMのテキストは時間が経つと消えてしまうんですよね。検索もできない。

契約や重要な指示などが消えてしまう可能性があります。数年後に探す可能性もあるので、ログはなるべく残しておきたい。

Skypeのようなチャットは内容が細切れに来てしまうため、作業に集中できなくなります。最近は立ち上げなくなりました。

Twitterも原因不明の凍結が多いので、仕事の連絡ツールとしてはなるべく避けておいたほうがよさそうです。

LINEも、通知が来てしまうのでデスクトップ版を常に立ち上げておきたくないんですよね。かといってアプリ版だとリンクが張りづらいし長文が書きづらい。

ちなみに、この前スマホの機種を変えたらLINEのメッセージが全部消えました。

消えても問題がないような、軽いやりとりであればどのツールでもいいと思います。

通話について

通話については否定派です。

ログも残らないし、僕の場合、記憶に自信がないので、後からテキストに書き起こして確認したり、内容をもう一度送ってもらうことになります。完全に二度手間です。

「通話は何時がよいでしょうか」みたいな時間合わせも、それをやっているときに内容のやりとりをすれば済む気がして、無駄に感じます。

音楽の場合特にそうなのかもしれませんが、通話じゃないと伝わらない内容、というものもほとんど感じたことがありません。

返事にスピードが必要な要件、打ち合わせのような双方向でのやりとりが必要な要件、もしくは距離が近い相手と雑談しながらダラダラ打ち合わせする、その3パターン以外では使うのを避けたいです。

おわり

というわけで、仕事のご連絡は常にWebメールの kohrogi34@gmail.com までお願いします!

という話でした。

 
スポンサーリンク  

関連記事

オーケストラのソロ楽器演奏者は自分の録音環境を持ち、仕事の幅を増やすことをおすすめしたい

楽器演奏者は自分の録音環境を持っていると仕事の幅が増えます。 ギターやベース奏者はライ

記事を読む

Studio Oneの再インストール方法【Windows10 日本語】

最近、Studio Oneの調子が徐々におかしくなり、ついにUndoなどの主要なコマンドまで

記事を読む

プロフィールや販売ページで利用したい。音楽家向けの日英翻訳サービス『佐伯工房』

Hexa(@HEXA4038 )さんが 音楽家向けの日英翻訳サービス『佐伯工房』を始めた

記事を読む

マインクラフト実況動画の魅力がよくわからなかったので投稿者の「kei」さんに詳しく聞いてみました

最近SNSのシェアや記事でゲーム実況動画を目にすることが多くなりました。 その中でよく

記事を読む

Q.NIの規約にサウンドライブラリへの使用はダメだと書いてあるのですが、ストックサービスへの登録はできますか?A.できます。

Native Instrumentsの規約を読むとサウンドライブラリへの使用はダメだと書いて

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑