ハリウッド式オーケストレーションをオンラインレッスンで学んでみた

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 こおろぎの活動 ,

スポンサーリンク  

 

ハリウッド式オーケストレーションをオンラインレッスンで学んでみたhollywood_top

ハリウッドの映画のような、近代的なオーケストレーションってどうやって学ぶか知ってますか?

例えばこういった曲。

実は僕、全然知らなくて困ってたんですが、DOVA経由で知り合いになったロサンゼルス在住の作、編曲家REV(@revmusicprod )さんがレッスンを始めるということで、初めての生徒になってみました。

REVさんとは

music-vector-20

REV : 作曲家/編曲家(オーケストレーター)

音楽大学の作曲科を卒業。フリーランスとして活動をした後、アメリカのロサン
ゼルスに渡りハリウッド式映画音楽作曲法を学ぶ。現在は日本とアメリカだけで
なく、ヨーロッパのプロジェクトにも参加している。

音楽教育にも高い関心を持ち、日本では学ぶことが難しい映画音楽作曲法の指導
に取り組むべく、日々研鑽を積んでいる。 – プロフィールより

実際に海外で制作されている方です。

ざっくり詳細

0007722902Y-849x565
✓扱うのは主に劇伴音楽(映画・テレビドラマ・アニメ・演劇)やゲーム音楽などの商業音楽
✓カリキュラムは基礎の和声法・対位法・管弦楽法や、特定の分野(対位法やオーケストレーションなど)に焦点を当てた内容を事前のヒアリングで調整
✓回数は単発のレッスンから月に2回または3回
✓無料インターネット通話サービス【Skype(スカイプ)】を利用

料金は変わるかもしれませんのでここには書きません。

料金など、詳しくはこちら → 受講システム・料金 | REV Music Production

レッスンを受けてよかった事

✓超有名曲のオーケストラスコアを見ることができる
✓自分の学習の方法の確認ができた
✓課題が見えてきた
✓海外の動向、書籍、メーカー等を教えてもらえる

もちろん技術的な事も勉強になったのですが、日本では手に入らない、超有名曲のスコアが見れます。例えばドラマ「24」や、映画「バットマン」のテーマなど。たとえ買えたとしても1万円くらいするんですよねこういうの。

Skypeの画面越しにしか見せてもらえませんが、ある程度オーケストラスコアを読み慣れていれば一回見るだけでおおまかには把握できるかなと思います。それとは別にコンデンスド・スコア(簡略に表した楽譜)はもらえるので後で復習もできます。

僕は音大にも入った事がないし、ずっと個人でオーケストラの学習をしてきたんですが、他の方に教わることで、自分の学習で抜けている所を確認できました。後半は一緒に曲をアナライズしていくのですが、僕一人だと見つけられないような着眼点がありました。

課題も見えてきました。恐らく一人でやってると無意識に苦手部分は避けるようにしてるんでしょう。僕はモードが弱いですね。概念がきちんと理解できてない。また、4声のハーモナイゼーションもめんどくさいのでやらなかったんですよね。

あと、英語が苦手なので海外の書籍や製品を見つけるのが難しいのですが、そういったものを色々と教えてもらいました。海外の動きや今どういったトレンドがあるのか、なども。あちらでは定期的に勉強会も開かれてるみたいですね。

REV(@revmusicprod )さんはツイッターで海外の情報を色々流してくれるので、気になった方はフォローしておくといいと思いますよ。

具体的なカリキュラム

PAK23_husentomemo20140313500

実際に学習した内容です。

僕は中・上級者コースなのですが、基礎や、ピンポイントで学びたいという方は調整してもらえるようです。

*オーケストレーション・コース(中・上級編)

近現代音楽で用いられる管弦楽技法の学習を通して、より高度なテクニックの習得を目指します。また、劇伴やゲームをはじめとする商業音楽の制作に役立つ作編曲法やモックアップ・スキルの向上を図ります。

第1回 スケッチ・スコア | スケッチの取り方について
第2回 近現代の奏法とその記譜法 | レコーディングの現場で使われる各種奏法の解説
第3回 近現代の奏法とその記譜法 | レコーディングの現場で使われる各種奏法の解説
第4回 オーケストレーション ① | アレンジング・テクニックの学習
第5回 オーケストレーション ② | 近現代の書法について
第6回 21世紀のスコアリング | 現在主流のアプローチと特殊な編成について
第7~9回 アナリーゼ | ハリウッド式オーケストレーションの分析・研究

全部で3ヶ月程度でした。ざっくりと内容を書き出すと

・スケッチ・スコアは最低限の音を書いたラフなスコア。調号を使わない、という事も知りました。

・アレンジング・テクニックは、ハーモナイゼーション、テクスチャーなど、より技術的なこと。

・近現代の楽器法と記譜法では特殊な奏法が実際の曲の中でどう使われているのか、楽譜はどうなっているのかがわかりました。

音源を買って特殊奏法が入ってても、どういう場面で使うのかわからなかったりするんですよね。楽譜でどう指示してあるのかも興味深かった。自分でサウンド、デザインする時にもヒントになりそう。

・現在主流のアプローチと特殊な編成については、主にDAW上でのテクニック。リバーブの使い方など。

・ハリウッド式オーケストレーションの分析・研究は、1回で1曲のアナリーゼをしていく内容。濃かった。

・課題もありました。スコアを書いたり、実際に音を打ち込んだり。半分くらいすっぽかしましたが…すいませんでした…なかなか添削される機会もないので新鮮でしたね。

結果

勉強したら実践、ということでハリウッドを意識して曲を作ってみました。

おわりに

REVさんのオンラインレッスン、いかがでしょうか。

今後レッスン内容をブログ等に書いていくことはありませんので、知りたかったらレッスンを受ければいいんじゃないですかね(営業)。なんか広告記事っぽくなってますけど、勝手に書いてるだけです。このブログには広告記事はありません!今のところ…

では、今後ハリウッドっぽいサウンドも取り入れていきたいと思いますので乞うご期待。

REVさんの読み方はレヴ、でいいのでしょうか。気になってたけど最後まで聞けませんでした。

ではでは。

あらためて、詳しい内容は下のリンクから。生徒募集中ということです! 

・作曲・編曲オンラインレッスン | REV Music Production
 

 
スポンサーリンク  

関連記事

【初音ミク】Vega【オリジナル曲PV付き】のMIX・マスタリングをしました

ゆきちゃんP(@sashiyukichan)さんの【初音ミク】Vega【オリジナル曲PV付き】のMI

記事を読む

【VOCALOID9人】ボカロに感謝してみる【オリジナルPV付】をアレンジしました

なんと1年以上前に始まったピアプロ内でのコラボがやっと終わりました。長い旅でした。大人数になると進ま

記事を読む

和風バラード、ゆきちゃんP【花鳴屋こまち】想い月【オリジナル曲PV付き】アレンジした!

ゆきちゃんPさんの【花鳴屋こまち】想い月【オリジナル曲PV付き】をアレンジしてUTAUの調声して、ミ

記事を読む

【SF-A2 miki】パイオツカーデー【MMD-PV】のベースとストリングス入れた

いおんくんの【SF-A2 miki】パイオツカーデー【MMD-PV】でベースとストリングス入れました

記事を読む

2014年5月10日 「音楽でメシ」大阪講演の様子まとめ

5月10日、「音楽でメシ」大阪講演に行ってきました。 主催者でギタリストのあなんた(@

記事を読む

Message


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑