横浜市民こどもミュージカル『横浜三塔ねこ物語』の編曲を担当しました。

公開日: : 制作事例

スポンサーリンク  

 

横浜市民こどもミュージカル『横浜三塔ねこ物語』の編曲を担当しました。2017年7月29日、30日に横浜、関内ホールで上演の

横浜市民こどもミュージカル『横浜三塔ねこ物語』の音楽の編曲を担当しました。

横浜の子供たちが歌って踊るミュージカル。

野良猫の命が簡単に奪われていく現状と、駆除を余儀なくされる人々の気持ちに焦点を当てた作品です。

編曲はカントリーをベースにしながらミュージカルの編成も足していく、という感じでした。テーマが重いので、暗い音楽も多かったですね。

2016年に引き続き、音楽監督、作曲のPi坊さん(@Pi_bou )からお話をいただきました。

Pi坊さんからピアノ弾き語りのオーディオデモをいただき、それをコピー&ざっくりアレンジしてお返しして、演出家さんのご意見や、稽古を通じての歌いやすさ、尺調整などのフィードバックをもらって修正して完成させていく、という流れで制作しました。

20曲~くらいですね。

■横浜市民こどもミュージカル『横浜三塔ねこ物語』

■赤い靴記念文化事業団

 
スポンサーリンク  

  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑