シンガーソングライター、Noeさんのアルバム「Brighten the Moment」に収録されている数曲を編曲しました。

公開日: : 制作事例

スポンサーリンク  

 

シンガーソングライター、Noeさんのアルバム「Brighten the Moment」に収録されている数曲を編曲しました。シンガーソングライター、Noeさんのアルバム『Brighten the Moment』に収録されている数曲を編曲しました。

Brighten the Moment

僕が担当したのは

3. Sky’s the Limit
7. 水面 -minamo-
8. わすれな草

の3曲です。

全体的にナチュラルめな編曲ですが、時折アクセントとしてグリッチやシンセなど、エレクトロなアプローチを入れています。

制作の流れとしては、最初にピアノ弾き語りのデモをいただいて、それを元にリハーモナイズなどをしつつアレンジをする、という形です。最終的にはパラデータで納品しました。

ネットでほぼ活動していないアーティスト

Noeさんは今時珍しく、ネットではほぼfacebookとYoutubeでしか活動していないアーティストなのです。

・noe | facebook

アルバムも配信などはなく、手売りのみのようです。

活動はリアル中心のようで、ライブはわりと多めで、ツアーもやっています。

8/30日のレコード発売ライブにもお邪魔してきました。

その時のライブ映像はこちら。曲はJ SPORTS バドミントン世界大会中継番組エンディングテーマ 「Perfect Game」。

机にオリジナルのキャンドルが置いてあり、ムードのある会場でした。

ライブのメンバーは竹中俊二さん(G/Produce) 草間信一さん(Key) 山崎洋さん(Bass) 大久保敦夫さん(Dr)と、ベテランの方々でした。このメンバーはレコーディングにも関わっているようです。

こちらは前回アレンジを担当した「ハツコイソウ」のライブバージョン。


 
スポンサーリンク  

  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑