Q.ピアノ等へのEQは何種類使うのが適切でしょうか? A.何種類でもよいですが、少ないほうが自然になりやすいです。

公開日: : Q&A, テクニック

スポンサーリンク  

 

Q.ピアノ等へのEQは何種類使うのが適切でしょうか? A.何種類でもよいですが、少ないほうが自然になりやすいです。

Q.ピアノ等へのEQは何種類使うのが適切でしょうか?

曲にピアノやハープシーコードなどの最低音と最高音の幅がある楽器を取り入れる場合、

その楽器に掛けるEQは1種類にしていますか?

それともプロの方々は、左手のバッキングと右手のフレーズなどで2種類以上かけているのでしょうか?

そういったEQの掛け方をプロの方々はしているのかしていないのか、もししてたとしてそれは一般的な方法なのか、ご意見を聞かせてはいただけませんか?

A.何種類でもよいですが、少ないほうが自然になりやすいです。

ピアノなど、レンジの広いトラックにかけるEQの種類については、人や曲調、それぞれのケースでバラバラですね。

高域と低域でそれぞれお気に入りのニュアンスが出せるEQを使う人もいると思いますし、1つしか使わない人もいると思います。

バスのラインをはっきり聴かせたい、と思ったら右手(ウワモノ)と左手(バス)を別のトラックに立ち上げて、それぞれ処理する、ということも行われています。

どちらにしろ、「曲の中でピアノをどう聴かせたいか?」というのが大事で、

イメージしたサウンドが出せれば1つでも、いくつかけても問題ないです。

ただ、なるべく少ない種類、かけ具合で済ませたほうが自然になりやすい、ということは1つの傾向ではありますね。

 
 
さて、少し話題から外れますが

「プロはどうやっているのだろう」「一般的にはどうするものだろう」という疑問はあらゆる場面で出てくると思いますが、多くの場合、完全に決まったルールはありません。

しかし、どうしても気になりますよね。僕もそのタイプです。それを打ち破るには、とにかく色々な型を徹底して吸収するしかない。

そうすると、どう自由にやるべきか、というのがわかります。

サウンド&レコーディングマガジンなどの雑誌を見たりして、色々なEQのかけ方を参考にしてみましょう。

EQ特集の回とか。

質問はこちらから

基本的にブログに掲載します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


直接のメールは kohrogi34@gmail.com です。

 
スポンサーリンク  

関連記事

オーケストラ編成の基本を知ってリアリティを出そう | オーケストラ打ち込みの技

  今回はオーケストラの編成について。 DTMではどの楽器の組み合わせも制限が無いん

記事を読む

楽器らしい打ち込みがうまくなるコツ、それは実際に楽器を触ってみることだ

楽器を買うのにハマってます。 直近ではフルート、トランペット、ヴァイオリンを買いました

記事を読む

ハンバーガーでよくわかる コード構成音それぞれの役割

音楽で使われるコード(和声)を構成する音にはそれぞれ役割があります。 構成音の役割がハ

記事を読む

全力でDTMのレッスンをしてみました。4つ打ちポップの場合。

編曲のレッスンをして欲しいとご依頼がありましたので、お請けすることにしました。 例

記事を読む

Q.オーケストラの打ち込みはどのように効率化しているでしょうか。A.効率化は特別なことをしていませんが、制作時の試行回数が少ないはずです。

Q.オーケストラの打ち込みはどのように効率化しているでしょうか 初心者DTMerです。

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑