メールの返信が1時間以上かかってしまう人も早く返せるようになる、男のメール術

公開日: : その他

スポンサーリンク  

 

メールの返信が1時間以上かかってしまう人も早く返せるようになる、男のメール術

どうも、長橈側手根伸筋です。

メールの返信をしようと思って画面を眺めてたら1時間以上経ってしまった、という経験はないですか?

これは男性に多いようですね。

僕もわりとそのタイプなので気持ちはわかりますが、時間がもったいないので、すぐ返せるようになりたいですよね。

勢いを大事にする

じっくりと腰を据えてウーンと唸りだしたら危険信号です。そうなりだしたら、気持ちを切り替えてザクっと返信しましょう。

たまに「ここに気の利いた一言を添えたいなー」っていう時があるんですが、悩み出したらそれをやめて送ります。

丁寧な人が相手だと、あちらが気の利いた言葉を色々書いてくれるので、こちらも丁寧に返信しなければ、と考えてしまいます。

返信が遅い人は丁寧に返しすぎようとしてしまうんですよね。

あいさつも最初じゃなければそこまで丁寧じゃなくていいし、勢いを大事に。

要件から書く

とにかく、入れたい情報だけを適当に書いていって、あとで体裁を整える。

これ、ブログでもよくやります。

長い文章になりそうなときは、バラバラのものを途中で間違って送ってしまわないように、エディターに下書きをしています。

全部の要件を答えようとしない

複数の要件があるときは、答えられるものだけすぐ返信して、すぐ答えられないものはtodoリストに入れてあとで返します。

返信が早いと、あちらも安心します。

開いたらメールを返すまで閉じない、というルールを設ける

「返信するまでメールを閉じない」というルールを設けることにより、早く返さないと次の作業に移れませんし、返し忘れも不防げます。

それと、手が空いた時間にしかメールを見ないようにして、メール内容の作業にすぐ対応できるようにします。

おわりに

自分の考えをうまくまとめて相手に伝えるという意味では、ブログを書くというのも、メール返信の早さに繋がっているような気もしてます。ブログはいいぞ。

では。

 
スポンサーリンク  

関連記事

WAV、mp3、Ogg Vorbis、AAC。楽曲、動画制作やゲーム、アプリ開発に使う4つの音声ファイル形式の基礎とその特徴

春です。色々と新しい事を始めたい季節ですね。 今回は楽曲、動画制作、ゲーム、アプリ開発

記事を読む

去年の反省と今年の目標2013

明けましておめでとうございます。 去年の反省と今年の目標を書いていこうと思います。去年はこ

記事を読む

不思議な、怪しい雰囲気のクラシック曲まとめ

不思議だったり、怪しい雰囲気のクラシック曲が好きなのでまとめてみました。 『 金平糖の

記事を読む

作曲家が自動作曲ソフトを使うのはあたりまえになる。

僕はなるべく早いうちに自動作曲を取り入れていきたいと思っています。 自動作曲を使うことはあたり

記事を読む

仕事の連絡ツールは、やっぱりWebメールが最高だと思う。

Webメールはログが残り、内容を検索できる 最近、連絡ツールが多様化してますよね。

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑