Q.どのような手順で作曲をしていますか?A.思いついたところから作っています。

公開日: : 最終更新日:2017/03/18 Q&A, テクニック

スポンサーリンク  

 

Q.どのような手順で作曲をしていますか?A.思いついたところから作っています。

Q.どのような手順で作曲をしていますか?

現在DTMを初めて1年半の者です。

普段こおろぎさんはどのような手順で作曲をなさっておりますか?

私は、A、B、サビという進行であれば、

Aまでをまずメロディー、リズム、バッキング、ベース、効果音と全て完成してからBに取り掛かり、それが終わればサビという流れなのですが、

メロディーだけを先に考えていても、その最中にいいベースラインが思いつき、今記録しないと忘れてしまう!というような感じで、結局バラバラな手順でしか進められません。

そして作曲と並行して編曲を進めていくと後半くらいで、

「やっぱりラストはこうしたいからAメロのあそこはこうしたい・・・」

というようになってしまい、迂闊にMIDIデータをオーディオ化もできずに、結局いつもCPUをオーバーロードさせてしまいます。

A.思いついたところから作っています

僕は、特に決まった手順はなく、思いついたところから作っていきます。

サビを作っていても、イントロのアイデアが出たらイントロを作りますし、そのまま気分が乗るとイントロをほとんど完成系まで作りこんだりします。

順番にこだわりすぎず、アイデアを思いついたときや、気分が乗っている場所を形にするのが一番よいです。1曲を完成させる時間も短くなりますし。

基本的には最後までMIDIをオーディオ化しません。なので、PCのスペックを上げてそれに耐えられるようにしましょう!

スペックのせいでアイデアを阻害されるのはよくないです。

あとは、完成のビジョンをきちんと持っておくと、一度作った場所を何度も直したりということになりにくいです。

ピンと来なかったところはバッサリ捨てちゃうのも大事ですけどね。

ご質問はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


 
スポンサーリンク  

関連記事

打ち込みドラムのフレーズのことをプロドラマーと話してみた【ドラ聞き第二回】

プロドラマーの神田リョウ氏(@tatakiyagroove )にドラムのことを聞くシリーズ、【第一回

記事を読む

ポップな曲のブラス打ち込みのコツ【イントロ編】 feat.残響Pさん

まとめから。 ポップな曲のブラス打ち込み【イントロ】のコツざっくり ・パートは基

記事を読む

Q.パラデータ納品とは何ですか? A.各楽器ごとのバラバラのデータで納品することです。

Q.パラデータ納品とは何ですか? シンガソングライターです。 編曲でのパラデータ納品とは

記事を読む

アニメ劇伴の参考作品【劇伴まとめ第三回】

アニメの『劇伴』(ゲキバン)についてのまとめ。 三回目は僕が勝手に選ぶアニメ劇伴の

記事を読む

打ち込みバラードをミックスする時の流れの作り方、音作りをプロのエンジニアさんに聞きました。

今回は、CDショップ大賞2014ジャズ部門賞、JAZZ JAPAN AWARD 2013アル

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑