Q.どのような手順で作曲をしていますか?A.思いついたところから作っています。

公開日: : 最終更新日:2017/03/18 Q&A, テクニック

スポンサーリンク  

 

Q.どのような手順で作曲をしていますか?A.思いついたところから作っています。

Q.どのような手順で作曲をしていますか?

現在DTMを初めて1年半の者です。

普段こおろぎさんはどのような手順で作曲をなさっておりますか?

私は、A、B、サビという進行であれば、

Aまでをまずメロディー、リズム、バッキング、ベース、効果音と全て完成してからBに取り掛かり、それが終わればサビという流れなのですが、

メロディーだけを先に考えていても、その最中にいいベースラインが思いつき、今記録しないと忘れてしまう!というような感じで、結局バラバラな手順でしか進められません。

そして作曲と並行して編曲を進めていくと後半くらいで、

「やっぱりラストはこうしたいからAメロのあそこはこうしたい・・・」

というようになってしまい、迂闊にMIDIデータをオーディオ化もできずに、結局いつもCPUをオーバーロードさせてしまいます。

A.思いついたところから作っています

僕は、特に決まった手順はなく、思いついたところから作っていきます。

サビを作っていても、イントロのアイデアが出たらイントロを作りますし、そのまま気分が乗るとイントロをほとんど完成系まで作りこんだりします。

順番にこだわりすぎず、アイデアを思いついたときや、気分が乗っている場所を形にするのが一番よいです。1曲を完成させる時間も短くなりますし。

基本的には最後までMIDIをオーディオ化しません。なので、PCのスペックを上げてそれに耐えられるようにしましょう!

スペックのせいでアイデアを阻害されるのはよくないです。

あとは、完成のビジョンをきちんと持っておくと、一度作った場所を何度も直したりということになりにくいです。

ピンと来なかったところはバッサリ捨てちゃうのも大事ですけどね。

ご質問はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


 
スポンサーリンク  

関連記事

打ち込みドラムのフレーズのことをプロドラマーと話してみた【ドラ聞き第二回】

プロドラマーの神田リョウ氏(@tatakiyagroove )にドラムのことを聞くシリーズ、【第一回

記事を読む

軽やかでポップな歌モノストリングスアレンジの打ち込みをする10のコツ

すっかり春ですね。 今回は歌モノの曲に軽やかなストリングス(ヴァイオリン)を打ち込みで

記事を読む

ピッチ修正ソフトでボーカルレッスンをして生歌を上達させる方法

レコーディングの時、「キレイな波形してるね」と女性ボーカルの方を褒めたら「気持ち悪い」と言わ

記事を読む

Q.頭の中ではアイデアはでてくるのですが、打ち込みにまで踏み出せません。 A.手探りで1曲目を作ってみましょう。

頭の中ではアイデアはでてくるのですが、打ち込みにまで踏み出せません。 作曲を始めたばか

記事を読む

登場する楽譜は本物!SHIROBAKO 17話 オーケストラの考察と再現

音楽に詳しくない方でもわかるように解説してみます 1度でいいから見てみたい、僕の曲をオ

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑