熊本地震から生き残ったドイツの甘口白ワイン『BLUE LIGHT RIESLING』を飲む

公開日: : 家呑みワイン

スポンサーリンク  

 

熊本地震から生き残ったドイツの甘口白ワイン『BLUE LIGHT RIESLING』を飲む今回はドイツの甘口白ワイン。『BLUE LIGHT RIESLING』のお話。名前の通り、品種はリースリング。

久しぶりにドイツのワインを飲みました。やはり、ドイツと言えば甘口リースリング。

カジュアルなビジュアル。

BLUE LIGHT RIESLING

このワイン、実は熊本地震で被災した酒屋さん「はやし酒店」の傷モノなんです。

「白ワインの詰め合わせ」を購入した中の1本。

裏のラベルは、割れてしまったであろう他のワインが染みこんで茶色くなっています。

BLUE LIGHT RIESLING

僕の名前が手書きのお手紙も入っていました。

IMG_4402

横向きで全体。キャップ部分もちょっとへこんでいたり、表面に引っ掻いたような傷も多数ありました。

BLUE LIGHT RIESLING

色はきれいな黄金色。

BLUE LIGHT RIESLING

口に入れた瞬間、口いっぱいにはちみつやりんごを思わせるさわやかな甘みとコクが広がったあと、余韻は短く、サッとひいていく。

甘みや余韻がすこし物足りなくてどんどん飲んじゃいます。

瞬間的なボリューム感は結構感じますが、度数は8.5%と通常のワインに比べて低めなので、酔うのが遅いです。

飲み慣れていない方にもおすすめできる1本。

でも、日本だとほとんど売ってないっぽいですね。もしかして、この詰め合わせは当たりだったんじゃないだろうか。

お店はこちら。被災した商品はほぼ売り切れたようです。

884 STORE

 
スポンサーリンク  

関連記事

【ワイン】迷ったらこの1本。コンチャ・イ・トロ・サンライズ・スパークリング・ブリュット 飲んだ

コンチャ・イ・トロ・サンライズ・スパークリング・ブリュット(Concha Y Tor

記事を読む

カレーに合う白ワイン。コノスル ゲヴュルツトラミネール ヴァラエタル

  今回は僕のお気に入りワインの1つ、 コノスル ゲヴュルツトラミネール ヴァラエタ

記事を読む

【ワイン】ホットでもおいしい赤のスパーク。ランブルスコ サン・キリコ ロッソ 飲んだ

イタリアのエミリア・ロマーニャ州でつくられる、天然弱発泡性の赤ワイン、ランブ

記事を読む

がっつり冷やしてもおいしい繊細な国産白ワイン『農民ドライ』

今回は国産白ワイン、ココ・ファーム・ワイナリーの『農民ドライ』。 前回の『BLUE

記事を読む

ニュージーランドの白ワイン「kapuka」と松前漬けが美味しい。

ニュージーランドのワイン品種といえば「ソーヴィニヨン・ブラン」と言われてるんですよね。白です

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ブロガー。ドラマ、舞台、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、スプラトゥーンで遊んだり。わりと素直な音楽を作っています。noteも書いてます。→もっと詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑