ポルトガルの少し甘口な赤ワイン「ガロドイロ ティント」

公開日: : 家呑みワイン

スポンサーリンク  

 

ポルトガルの少し甘口な赤ワイン「ガロドイロ ティント」GALODOIRO TINTO(ガロドイロ ティント)

ポルトガルの赤ワインGALODOIRO TINTO(ガロドイロ ティント)を飲みました。

GALODOIRO TINTO(ガロドイロ ティント)

キャップを開けたら、特殊なコルクだなと思ったんですが、キャップの裏のやつがくっついてただけっぽい。

GALODOIRO TINTO(ガロドイロ ティント)

カシスのような濃い黒い色。いかにも渋そうなカベルネの香りがしてきます。

と思いきや、飲んでみると、熟したフルーツのような甘い果実味。若干複雑な味わい。

後味はさっぱりしすぎていて、最初が甘いぶん物足りなさを感じます。そのせいでどんどん飲んでしまいますね。

温度は、甘いので高めでもおいしいし、渋みが少ないので少し低めでも大丈夫そうです。

食べ物と一緒に飲むのもよいと思います。ソースを使った料理によさそう。

GALODOIRO TINTO(ガロドイロ ティント)

最近、こういった少し甘めのワインが人気あるみたいです。甘いので飲みやすいから。

しかし、僕はちょっと苦手なんですよね。甘ったるい感じが好きじゃなくて。甘さが入るなら、日本産のさっぱりした甘さのほうがいいです。

これはなかなか美味しかったんですけど。

600円くらいで、この値段なら十分な味わいです。

 
スポンサーリンク  

関連記事

たこ焼きにも合う赤ワイン。『チウ・チウ・ロッソ・ピチェーノ・バッカス 2010』

この世の中にワインは2種類しかない。ビビっとくるワインとそうでないワインだ。 どうも、こおろぎ

記事を読む

熊本地震から生き残ったドイツの甘口白ワイン『BLUE LIGHT RIESLING』を飲む

今回はドイツの甘口白ワイン。『BLUE LIGHT RIESLING』のお話。名前の通り、品種はリー

記事を読む

手土産によさそう。ロミオとジュリエットの楽譜がプリントされた白ワイン「ダリラ」

手土産は話のタネになるものがいいのではないか。 というわけで楽譜がプリントされた白ワイン、「ダ

記事を読む

ブルゴーニュ・ルージュ ルイ・ジャド 2008 飲んだ

ブルゴーニュ・ルージュ ルイ・ジャド2008( BOURGOGNE Rouge Louis Jado

記事を読む

夏におすすめの冷やしておいしいワインを書いていく。初心者向け。

「夏におすすめの、冷やしておいしいワインを教えてほしい」と言われたので書いてみます。

記事を読む


  • フリーランスの作・編曲家。ドラマ、CM、Youtube、VRなどの映像やゲーム、アプリの音楽を作ったり、歌モノの編曲をしたり、ワインを飲んだりスプラトゥーンで遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑