ボトルが特徴的な、ブルガリア産のボリュームある辛口白ワイン、タルゴヴィシテ リースリング

公開日: : 家呑みワイン

スポンサーリンク  

 

ボトルが特徴的な、ブルガリア産のボリュームある辛口白ワイン、タルゴヴィシテ リースリング
Targovishte riesling 002

ひねりが入っているボトルが印象的な、ブルガリアのエル・ヴィ・ケイ・ヴィンブロム社の白ワイン「タルゴヴィシテ リースリング(Targovishte riesling)」を飲みました。品種は名前の通り、リースリング100%。

全体はこんな感じ。値段が高そうです。実際は高くないです。

Targovishte riesling 003

加工してもっと高そうな感じにしてみました。ブランデーみたいに見えます。

Targovishte riesling 003

ブルガリアは紀元前からの歴史がある、世界最古のワイン生産国です。

ブルガリアのワインってあまり見かけませんけど、今までの経験上、濃くて味わいが深いものが多い印象ですね。コストパフォーマンスもよいように感じます。

上のキャップ部分。ロゴはどっちが上なのかわからなかった。

Targovishte riesling 001

今回の「タルゴヴィシテ リースリング」の「タルゴヴィシテ」は地名みたいです。

名前に地名が付いているということは、そんなに高いランクのワインではないということですね。

「タルゴヴィシテ(Targovishte)」はブルガリアの北東部。ここらへんです。ヨーロッパの南西部。

開けました。色は濃い目。香りは控えめ。

Targovishte riesling 004

味わいはボリュームのある辛口。

青りんごのような爽やかな酸味と味わい、ハーブのような風味。口当たりもいい。

下から煽って撮ってみました。いい感じ。やはり高そう。

Targovishte riesling 005

このリースリング、よく造られているアルザスやドイツより南なので、そのせいかそれらのものよりボリュームがある印象です。

かなり好みな味わいです。鶏肉料理と合うらしい。

開けてから多少時間が経っても酸味が穏やかで味わいが落ちないのもいいですね。

Targovishte riesling 006

あまり日本に入ってきてない銘柄みたいですが、結構おすすめです。

こちらはシュナン/ソーヴィニヨン・ブラン。このメーカーのもの全部売り切れだったけどリンクだけ貼っときます。

ではでは。

 
スポンサーリンク  

関連記事

FINCA LA ESCONDIDA MALBEC

【ワイン】FINCA LA ESCONDIDA MALBEC 2011(フィンカ・ラ・エスコンディダ マルベック 2011)飲んだ

最強のデイリーワインを探しに行く。こおろぎです。 今回は隠れた安旨の地、アルゼンチンの赤ワ

記事を読む

GALODOIRO TINTO(ガロドイロ ティント)

ポルトガルの少し甘口な赤ワイン「ガロドイロ ティント」

ポルトガルの赤ワインGALODOIRO TINTO(ガロドイロ ティント)を飲みました。

記事を読む

ciuciubacchus

【ワイン】チウ・チウ・ロッソ・ピチェーノ・バッカス 2010 飲んだ

この世の中にワインは2種類しかない。ビビっとくるワインとそうでないワインだ。 どうも@kohrog

記事を読む

FoxBrook_Chardonnay_20102sam

【ワイン】フォックス ブルック シャルドネ 2010飲んだ

フォックス ブルック シャルドネ(Fox Brook Chardonnay 2010)飲みました。

記事を読む

souv6sam

夏に飲みたい爽やかな白ワインのサングリア。銘柄にもこだわってみた

今回は白のサングリア そろそろ梅雨も明けて、本格的な夏になりますね。夏と言えばそう、ワイン!!!!

記事を読む

Message


  • フリーランス3年目の作・編曲家。映像やアプリのBGMを作ったり、編曲したり、ワインを飲んだりニコニコ動画で遊んだりしてます。ファンタジーな音楽が好き。→詳しく

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑